『Amitruck』ケニアの物流業者と顧客をアプリで繋ぎ配送をサポート

『Amitruck』はケニアの物流スタートアップである。

サービス概要

ケニア・ナイロビに拠点を置くAmitruckは、Twiga Foods, DHL, Skygarden, Jumiaなどの物流業者や輸送船団がモバイルアプリを利用して顧客とつながることを可能にするアプリを提供しているスタートアップ企業である。

顧客は貨物の追跡ができるようになり、出荷の際に生じるリスクを抑えることができる。

Amitruckは1回の納品金額に対して10%の手数料を受け取っている。顧客は商品を受け取った後にポストペイドする仕組みである。

企業基本情報

起業家情報

代表:Mark Mwangi
出身:ケニア
学歴:City University of London
Mathematics専攻
生年月日または年齢:非公開

会社概要

企業価値:非公開
サービス提供国:ケニア
従業員数:11-50名
ホームページ:https://www.amitruck.com
推定資金調達額合計:€140,000以上

2-3. 事業沿革

  • 2018年10月 ケニアにて事業開始
  • 2019年3月 モバイルアプリケーションをローンチ
  • 2019年11月 260社以上の輸送船団、773社以上の運送業社と運送契約を締結
  • 2019年11月 Sanergy(※1)とのロジスティクスパートナー締結
  • 2020年4月 GreenTec Capital(※2)による投資

(※1)2011年設立の企業。地元の起業家に有料トイレを販売したり、廃棄物を回収し肥料をリサイクルする事業を行い、持続可能な衛生サイクルを提供している。

(※2)スタートアップ企業や中小企業を対象とした長期的な投資をアフリカを中心に行っている。

市場背景

ケニアはアフリカにおいて最大の経済大国であり、経済成長は2019年に約5.7%に達しており、コロナ禍においても2020年は約1.5%の成長率である

ラストワンマイル業界はケニアの更なる経済的、社会的発展に必要不可欠、かつ課題の多い部門の一つであるとされており、全体の市場規模は20億ドルに相当するマーケットである。

2023年までに11.7%CAGRで成長されると予測されているにも関わらず、ケニアの物流部門は高価な仲介業者で溢れ、信頼性と透明性が欠如し不安定な状況が続いていた。

サービス詳細

Amitruckのアプリは各顧客の納品プロセスを可能な限り簡略化し、配送についての要望に対して承認を受けた運送業者のみがプランを提案するため、その配達ごとに一定の競争力のある価格が保証される。

輸送コストは最大40%削減され、各配送は最大限に最適化さレルと言われている。

【アプリ使用手順】

  1. 顧客はアプリで配達をリクエストし、出荷する製品を提示する。
  2. 最も配送に適した運送業者がアプリ上で商談を実施する。
  3. 希望するオプションを顧客が選択する。
  4. 顧客と配達員の両者が連絡を取り合い、集荷日を決定する。
  5. 配送が実施され、顧客によって承認された場合、運送業者はアプリ上で直接支払いを受ける。

※顧客と運送業者間の受け渡しをスムーズに行うために、アプリ上で以下の項目を指定できる。

  • 納期
  • 配達物を受け取る場所
  • 配達物の受け渡し場所
  • 会社または受取人の名前
  • 車種
  • 配達に関連する特定の情報

【ドライバー登録者数】
・2019年1000名以上のドライバー登録
・2020年8000名以上のドライバー登録

【利用者数】
・30社を超える様々な企業

(参考元)
https://www.howwemadeitinafrica.com/startup-snapshot-kenyas-amitruck-connects-truck-drivers-directly-with-their-customers/64698/
https://greentec-capital.com/portfolio/amitruck/
https://www.linkedin.com/in/mark-mwangi-83b3b9b/
https://www.amitruck.com/
https://www.linkedin.com/company/amitruck-ltd/about/

最新情報をチェックしよう!