『Careem』タクシー・バスなどの自動車配車サービスを提供

Careem(キャリーム)は中東やアフリカで主に自動車配車サービスを提供している企業である。地元客のニーズに合わせたサービスの提供や手厚いドライバーのサポートにより業績を伸ばした。

2018年にUberに31億ドルで買収されたが、経営の独立性は確保されている。



サービス概要

中東、アフリカ、南アジアにおける15カ国120以上の都市で、主に自動車配車サービスを提供している。

客は、専用のアプリで自分の居場所と行き先を設定する。さらに、4種類の配車サービスの中から一つ選択する。その4種類とは、スタンダード、プレミアム(スタンダードより高級な車)、バジェット(バイクもしくは三輪自動車)、プーリング(他の客とのシェア)である。他には、以下のサービスを先述した地域で提供している。

なお、全てのサービスは専用のアプリを介して提供される(iOSとアンドロイドに対応)。

Creem NOW 食事と食材のデリバリーサービス

Careem BUS オンデマンドのバスサービス

Creem PAY クレジットカードを使ったスマホ決済サービス

Careem for Business 頻繁に配車サービスを利用するビジネスパーソンに特化したサービス

企業基本情報

起業家情報

代表:Mudassir Sheikha
出身:パキスタン
学歴:南カリフォルニア大学卒、スタンフォード大学大学院(修士、コンピューターサイエンス)
年齢:40代前半

会社概要

企業価値:2018年の時点では20億ドルと言われていたがUberにより31億ドルで買収された。
サービス提供国:中東、アフリカ、南アジアにおける15カ国120以上の都市
従業員数:1000-5000
ホームページ:https://www.careem.com/en-ae/

推定資金調達額合計:7億7千万ドル(米ドル)

事業沿革

  • 2012年7月 ドバイで創業。最初の数ヶ月間は、アプリはなくCareemのウェブサイト上で予約できる企業向けのレンタカーの業務を行なっていた。なお、careemはアラビア語の単語で寛容という意味である。
  • 2013年9月 170万ドルの資金をSTC Ventures, Mazen AI Jubierなどから調達
  • 2015年 ホームデリバリーサービスを提供するenwani社(サウジアラビア) を買収してCareem Nowを開始する。enwani社のデータ(顧客住所やルート)やプラットフォームを使ってより効率的な配車サービスが期待された。
  • 2015年11月 6千万ドルの資金をAbraaj Groupから調達
  • 2016年 12月 6億5千万ドルの資金をSaudi Telecom Company、楽天などから調達
  • 2017年6月 配車サービスをパレスチナで開始。
  • 2017 年8月 Didi Chuxing社より資金調達(金額未公開)
  • 2018年1月 配車サービスをバグダットで開始
  • 2018年2月 フードデリバリーサービスを提供するRoundMenu 社を買収8。同社のプラットフォームを利用してCreemNowを開始する(2018年12月開始した)
  • 2018年12月 Careem Busをエジプトで開始
  • 2018年10月 2億ドルの資金を Kingdom Holding Company社から調達
  • 2019年 3月 UberがCareemを31億ドルで買収
  • 2019年 5月 バイク(自転車)シェアサービスを行なっているCyacle 社(アブダビ)を買収し、Careem Bikeとしてドバイでサービス提供予定

市場背景

設立当初、中東の国々では、バスやタクシーの交通機関が未発達の状態であった。つまり、配車サービスの需要が高かった。

配車サービスの最大手Uberが中東へ進出する前に会社を立ち上げた。ちなみに、Uberは2013年の後半に進出した。

サービスを普及させるには、最大の競合相手であるUberとの差別化を図る必要があった。そのために、以下のような工夫を行なった。

Careemは配車サービスの事前予約を可能にし、さらにCareemのカスタマーサポートと電話で予約などのやりとりを行えるようにした。

Uberも配車サービスの事前予約を導入したが、電話でのサービスは導入しなかった。先端技術が普及していない中東では、直接話すことにより客を安心させることができるので、特に電話サポートが重要であった。

Uberとは異なり、ドライバーをキャプテンと呼び、彼らに運転トレーニングとそのサポートの提供を行なった。いくらかの国では、それに加えて医療と自動車保険がドライバーに提供されている。

サービス詳細

  • パッケージサービスを提供しており、利用回数あるいは利用距離(キロメートパッケージ)であらかじめまとめて購入すればディスカウントを受けられる。
  • ポイントサービスもあり、利用ごとに得られる。ポイントの利用方法は、日本のクレジットカードにおけるポイントサービスと似ている。つまり、その溜まったポイントを使って他の商品やポイントを交換したり寄付することができる。
  • 24時間営業のコールサービスもあり、アラビア語、英語、フランス語、トルコ語、ウルデゥー語(ヒンディー語に近い言語)に対応している。
  • バスは2時間前から予約可能だが、受付日時は日曜から木曜まで6〜10AM, 3〜7PM11
  • バスサービスは、エジプトのカイロとサウジアラビにおける巡礼者のためのJeddah-Meccaルートで提供されている。

※参照先:
https://www.linkedin.com/in/mudassirsheikha/?originalSubdomain=ae
https://www.reuters.com/article/us-careem-funding/mideast-ride-hailing-app-careem-raises-200-million-to-expand-expects-more-funds-idUSKCN1MS0EF
https://www.ft.com/content/c54749ca-b50c-11e9-b2c2-1e116952691a
https://www.linkedin.com/company/careem/
https://www.crunchbase.com/organization/careem
https://www.wamda.com/2015/01/careem-acquires-saudi-based-home-delivery-service-enwani
https://www.thenational.ae/business/technology/careem-launches-ride-hailing-services-in-baghdad-1.695627
https://www.thenational.ae/business/technology/careem-acquires-online-restaurant-listing-platform-roundmenu-to-trial-food-delivery-1.705513
https://blog.careem.com/en/careem-now-launches-dubai-saudi-arabia/
https://blog.careem.com/en/careem-bus-egypt/
https://blog.careem.com/en/careem-bike-micro-mobility/
https://www.careem.com/en-ae/careem-bus/

最新情報をチェックしよう!