『Moneyfellows』グループで貯蓄・運用を行う金融慣習をデジタル化

Moneyfellowsは、エジプトを拠点にしたフィンテックスタートアップである。キャッシュレスや、電子通貨などの様々なフィンテック領域が生まれるなかで、Moneyfellowsはエジプト独自の「Rosca」という金融慣習をデジタル化したスタートアップである。

事業概要

まず、エジプト独自の「Rosca」という金融慣習ついて説明をする。日本では似たような金融習慣として「無尽」と呼ばれる慣習があり、山梨県や、沖縄県などでは現在も使用されている金融習慣である。

「Rosca」は以下のような手順で進められる。

  1. 親族や友人などのある程度の信用が担保されているグループが作成される。
  2. 月に1回など定期的に寄合が開催され、参加者全員が決められた金額を集金してプールしていく。
  3. メンバーのうちの1人が、プールされた資金を得ることができる。
  4. 次回の寄り合いでは、資金を得た人は数%の利子を付けて金額を集金される。
  5. メンバーの人数分寄合が開催され、全員が資金を得たときに、寄り合いは解消される。

つまり、すぐにお金が必要な人は資金を調達することができ、緊急に資金が必要ない人は人数分の利子がついた状態で資金を回収することができる。

この仕組みによって。金融機関に口座を持っておらずクレジットカードが作成できないなどの既存の金融システムの中で資金調達が不可能な人や、経済的に貯蓄が難しい人が資金を獲得することができる。

さらに、この仕組みは金利などの外的な影響を受けにくく、クローズなコミュニティで貸し借りを完結することができるというメリットがある。

しかし、この仕組みはオフラインでなおかつ限られたコミュニティのみでしか機能できず、資金調達の回数に限界があった。

Money fellowsはこの仕組みを、スコアリングシステムとクレジットカード決済を可能にすることでデジタル化しオンラインで可能にした。これにより、ユーザはオフラインでの会合が必要であった「Rosca」に、いつでもどこでもアクセスすることができる。

Moneyfellowsは家計での大型出費が必要になった場合の資金調達をオンライン上で可能にし、既存の金融システムの中で大型の資金調達が不可能な多くの人々の貯蓄と経済的なニーズを満たすことができる。

企業基本情報

代表者情報

創業者兼CEO Ahmed Wadi
会社概要
最高経営責任者:Ahmed Wadi
サービス提供国:エジプトや、アラブ周辺諸国
従業員数:41~50名
ホームページ:https://moneyfellows.com/
推定資金調達合計:$160万

事業沿革

  • 2015年にAhmed Wadiによって設立
  • シード期にはStartup Bootcamp Fintech London, Flat6labs,その他投資家から資金調達
  • フィンテックイノベーションをサポートするために立ち上げられた1864 fintech startup acceleratorに参加
  • 2017年にバーレーンで開催されたthe 10th MIT Enterprise Forum Arab Startup Competitionで優勝
  • 2018年にDubai Angel Investorsと500 Startupsが主導する投資ラウンドで60万米ドルを調達
  • 2019年には500社の新興企業とドバイエンジェル投資家から数100万ドルを調達

サービス詳細

ユーザは自分にあった集金金額を設定しているサークルに参加。

※Moneyfellowsホームページより引用

毎回の集金はデビット・クレジットカード、Fawry / Fawry plus、デジタルウォレット、口座振替、現金の5種類を選択することができる。

※Moneyfellowsホームページより引用

その後、法的拘束力のある契約署名が送信されるため署名をし、アプリ上にアップロードする。

※Moneyfellowsホームページより引用

その署名が認められた後に、自身の課金可能金額が上がり、より多くの金額を回収できるサークルに参加が可能になる。

※Moneyfellowsホームページより引用

ユーザの信用度を、過去の課金達成度でスコアリングするシステムによって管理することで、Moneyfellowsは新たな金融プラットフォームを構築している。

※Moneyfellowsホームページより引用

Moneyfellowsはサークル内のユーザ間で、お金が移動する際の金額の5%を手数料として収益にしている。

今後の展望

Moneyfellowsがグローバルでさらにユーザ数を拡大することに成功した場合には、多くの銀行サービスに取って代わる存在になりうる。

また今回紹介した「Rosca」という金融慣習はエジプトのみでなくアフリカの農村部でよく見られる。

しかし、Moneyfellowsだけではなくフィンテック企業が、エジプトやアラブ諸国でユーザ数を獲得していくには、ユーザ層への教育が急務である。さらに、Moneyfellowsは現行の金融システムの上になりたっているため、これからいかに独自の金融エコシステムを構築していくのかが重要な鍵になっていくと考えられる。

MoneyfellowsはシリーズAが終了した後には、エジプト国内だけではなく近隣諸国へと拡大し、さらなるユーザ数の増加を見込んでいる。2019年末には、$300万の資金調達も計画されている。

※参考記事:
https://www.entrepreneur.com/article/278528
https://www.entrepreneur.com/article/308849
https://www.menabytes.com/moneyfellows-1-million/
https://moneyfellows.com/
https://zuuonline.com/archives/122844

最新情報をチェックしよう!