『Trella』10,000以上のトラックと顧客を結ぶマッチングサービス

Trellaは、北アフリカや中東の貨物輸送において、荷主と輸送事業者をつなげるB2Bのマーケットプレイスを運営するエジプトのスタートアップである。

エジプトでは道路のインフラが整備されておらず陸路輸送各事業者が提供するルートも断片的、また、民主化したとはいえ度重なる規制変更や政府の介入が発生していた。

また、積載の非効率さや帰路は空の状態で戻らざるを得ないなどによりトラックの貨物輸送は米国の3倍以上のコストがかかっていた。

この貨物輸送をルートを最適化して荷主と輸送事業者をマッチングし、信頼できる輸送を提供するB2Bプラットフォームを提供するのがTrellaである。

サービス概要

北アフリカおよび中東の貨物業界において、断片的かつちぐはぐに提供されていたトラックや海上輸送の輸送ルートを統合した輸送ネットワークを構築し、アプリ上でそのルートを使った輸送サービスを荷主に提供している。

荷主は輸送要望の作成、輸送事業者の情報や価格の透明性を吟味した上で事業者を選定、依頼した貨物がどのよう輸送されているかをリアルタイムで見える機能をアプリを通して操作できる。

また、効率的な輸送網や貨物の積載、ドライバー管理機能を貨物輸送事業者に提供して、顧客と貨物輸送事業者をマッチングさせるB2Bプラットフォームを展開している。

2018年に創業し、2019年2月にエジプトのトラック貨物輸送から事業を開始後、海上輸送にも進出。地元の競合企業であるTrukt.を買収したことで、サービス提供地域を北アフリカおよび中東に拡大している。

企業基本情報

起業家情報

代表:Omar Hagrass
出身:エジプト、カイロ
学歴:
2008年-2010年 エジプトカイロ アメリカン大学経済学部
2010年-2012年 オレゴン州立大学 政治経済学部
2017年-2018年 ハーバードビジネススクールオンライン修了
2018年よりTrella共同創設者及びCEO(現職)
生年月日または年齢:30歳(学歴より推定)

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国:エジプトをはじめとする北アフリカおよび中東
従業員数:100名に到達する見込み
ホームページ:https://www.trella.app/
推定資金調達額合計:不明(一部筋では、数百万ドル調達済みとの予測)

事業沿革

  • 2018年1月 Omar Hagrass、 およびMohamed el Garem、Pierre SaadがTrelloを創設
  • 2019年2月 エジプトにおける操業開始
  • 2019年2月 Algeba VenturesおよびEster Dyson、Jambu Palaniappanなど個人投資家からプレシードラウンドに合計60万ドルを調達
  • 2019年3月 大規模荷主顧客としてコカ・コーラ社と契約
  • 2019年5月 シリコンバレーのアクセラレーターであるYコンビネーターに参加、2019年の初ライジングスターとして選定される
  • 2019年8月 海上輸送を展開
  • 2019年10月 エジプトの競合、Trukt,(2017年創業)を買収 (北アフリカ、中東にエリア展開)
  • 2019年11月 9か月間で25,000件の貨物輸送を達成

市場背景

2011年に起こったアラブの春によりエジプトは民主化されたものの、エジプトの輸送コストは米国の3倍以上も高く、また輸送事業者の運搬ルートも断片化されており、荷主は安心して貨物を輸送網を確保することが難しかった。

一方で、貨物輸送事業者も、不安定なインフラや、政府のたびたびの規制変更や介入のため非効率な輸送ルートの選定や、ルート変更を幾度もせざるを得ないといった混沌とした環境に加え、往路は荷主の貨物を輸送するものの、帰路はトラックが空の状態で戻るといったケースが多いことが経営を逼迫していた。

創業者のOmar Hagrassはこのアラブの春の活動にも参加しており、Uberでの経験も踏まえ、自国にはもっと信頼できかつ効率的な輸送網が必要であり、またこのサービスを通して、直接取引を提供することで皆が政府を心配せずに安心して使えるサービスを提供し、エジプトに貢献することを目的に起業した。

すでに、2017年にTrukt,という競合がサービスを開始しており、北アフリカや中東までサービス展開を図っていたが、2019年に買収した。この買収により、北アフリカ地域最大のトラック輸送網を提供するプラットフォームとして、10,000トラックの貨物の輸送能力を保有している。

サービス詳細

Googleでのモバイルアプリと荷主、貨物輸送事業者専用ウェブサイトが提供されており、荷主機能(Shippers)と貨物輸送事業者(Carrier)機能がある。

荷主(Shipper)機能

顧客となる荷主は、初めにTrellaのShipperページから、名前、会社名、役職名などを入力し会員登録を行う。
登録が修了すると、輸送リクエストの作成、対応可能な貨物輸送事業者の情報を検索することが可能になる。また、輸送開始後は、リアルタイムで貨物の輸送状況の追跡およびパフォーマンスを向上させる分析結果を確認することができるようになっている。

貨物輸送事業者(Carrier)機能

貨物輸送事業者は、TrellaのCarrierページから、名前、会社名、役職名などを入力し会員登録を行う。
効率的な積載方法や、輸送想定時間、ルートなどのおすすめ情報を確認できるとともに、運転手の管理を行う機能を提供している。

Facebook: https://www.facebook.com/trellaapp/
Linkedin: https://www.linkedin.com/company/trellaapp/

最新情報をチェックしよう!