『Orbit Health』オンラインで医療情報や予約システムを提供する

Orbit Healthはエチオピアのスタートアップである。

サービス概要

従来、エチオピアを含むサブサハラアフリカ地域の医療現場では、自宅から医療機関までの距離が遠い、適切な医療機関を見つけるのが困難、医師一人に対して患者の数が多すぎる、医療情報が異なる医療機関の間で共有化されておらず診察に時間がかかるなど、多くの問題を抱えていた。

Orbit Healthはサブサハラアフリカ地域の医療現場が抱えるこれらの問題を解決するために、電子カルテ(EMR)システム、それら情報を結びつけるプラットフォーム、医療機関向け診察予約システムなどを提供している。

Orbit Healthが提供するこれら医療システムを利用することで、医師は適切により多くの患者を診療できるようになり、患者は短い待ち時間で正しい処方を受けることが可能となる。

また、地域の診療情報がリアルタイムで一つのプラットフォームに集められることで、特定の病気の流行を早期に発見できるようになり、予防対策を施すことが可能となる。

企業基本情報

起業家情報

代表: Pazion Cherinet
出身: アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
学歴: Seattle University
生年月日または年齢:不明

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国: エチオピア
従業員数: 50人以下
ホームページ:http://orbithealth.co/
推定資金調達額合計:不明

市場背景

エチオピアを含むサブサハラアフリカ地域で医療機関の診察を受けるためには「自宅から医療機関までの長距離移動」、「適切な医療機関を探すのに時間がかかる」といった課題を解決しなければならなかった。こういった問題は、患者の回復を遅らせ、時には命の危険に関わることもあった。

世界保健機関(WHO)のデータによれば、医者と患者の人数割合は、アメリカが1:359なのに対して、サブサハラアフリカ地域は1:28,000である。また、サブサハラアフリカ地域では患者の過去の医療情報も適切に管理されておらず、情報が不足することで診察が長引くといった問題も起きている。

これらの問題に加えて、非効率的な医療機器インフラが更に診療効率を悪化させていた。サブサハラアフリカ地域の医療機関は、需要の増える医療診察の要求に応え、診察の精度を向上させなければならないという状況に直面している。

サービス詳細

市場背景に記載したような、サブサハラアフリカ地域の医療現場で起きている問題を解決するために、Orbit Healthはヘルスケア管理プラットフォームを提供している。

具体的には、患者の診療情報を電子データでまとめた電子カルテ(EMR)管理システムや、その電子カルテの情報を地域の医療機関で共有化するというプラットフォームである。

電子カルテやその情報を集約したプラットフォームを地域の医療機関が連携して利用するようになることで、患者の医療情報が共有化され、診察にかかる時間を大幅に短縮することができる。Orbit Healthのより詳しいサービス詳細については下記に示す。

医療機関向け診察予約システム

Orbit Healthは医療機関向けに診察予約システムを提供している。このシステムは患者の病院診察の予約を効率化するもので、導入することによって医療機関は診察順(予約状況)の管理工程を簡略化でき、診察をスムーズにおこなうことができるようになる。その結果、患者も医療機関における待ち時間を短縮することができる。

電子カルテ(EMR)システムの提供

Orbit Healthは電子カルテ(EMR)システムを提供している。紙で管理していたカルテを電子化することで、診療業務の効率化、省スペース化、診療の精度向上などの効果を得ることができる。

医療機関ごとの患者の医療情報を結ぶシステム

Orbit Healthは電子カルテ(EMR)システム以外にも、そのカルテ情報を異なった医療機関ごとに共有化、結びつけるシステムを提供している。例えば、研究機関や薬局、実際に処置をおこなう病院が患者の電子カルテ情報を共有することによって、その患者にとっての最適な診療や処方を迅速におこなうことが可能となる。

医療機関向けのコンサルティング

Orbit Healthはスムーズな診療をおこない、より多くの患者の満足度を向上させたいという医療機関向けに、それらの目標を達成する為にどのような投資をすべきかのアドバイスをするというコンサルティング業務もおこなっている。

Orbit Healthのコンサルティングチームは、医療機関ごとの目的や課題に沿って、適切なソフトウェアや医療機器導入の解決提案をおこなう。医療機関はコンサルティングをおこなうことで、無駄な投資費用および時間を抑えることができる。

Orbit Healthのシステム導入事例

エチオピアの非営利医療機関「St. Gabriel Catholic Health Center」でのシステム導入事例(効果)を紹介する。

St. Gabriel Catholic Health CenterではOrbit Healthのシステム導入前は、朝一番の最も忙しい時間帯に、患者の診療データ探し、受付処理、新規診療データ作成などの作業に少なくとも6人の事務スタッフが必要であった。

これに対して、Orbit Healthのシステム導入後は必要事務スタッフ人数を2人まで抑えることができた。

システム導入の結果として、医療事務スタッフは適切なデータ管理および、その処理の時間短縮ができるようになり、患者は診療までの待ち時間を短縮することができるようになった。

※参照元:
市場背景およびサービス詳細:http://orbithealth.co/
システム導入事例:https://medium.com/@haset.solomon/patient-centric-care-in-ethiopia-the-story-of-st-gabriel-health-center-c326ab940716

最新情報をチェックしよう!