『Mobius Motors』機能を最小限にした耐久性の強い自動車を生産

Mobius Motors Kenya Ltdは、 アフリカ市場向けの車両を製造するために2010年に設立されたケニアの 自動車メーカーである。

ケニアで唯一の自動車会社であり、 東アフリカ地域で活動する2つの自動車会社のうちのひとつ。

サービス概要

Mobius Motorsは、アフリカの大衆市場向けにアフリカの道路事情に適した車両の設計、製造、販売を行っている。

同社のMobius IIは、アフリカの一般的な道路の状態、車両の積載量、平均所得などの要素を重視して設計、開発が進められた。

その結果、アフリカの未舗装の道路を走行するために必要な耐久性を備えたSUVを、輸入車の中古セダンと同等の6,000ドルという価格で販売することを実現した。

コスト削減と車両の軽量化を図るため、Mobius IIにはアフリカのユーザーにとって本質的でないと考えられる機能は備えられていない。

エアコン、パワーステアリング、内装部品、ガラス窓などが全て取り除かれている。 その一方で、劣化した道路環境でも高いパフォーマンスを得るサスペンションやハンドリングといった機能を重視した設計となっている。

企業基本情報

起業家情報

代表:Joel Jackson
出身:イギリス
学歴:Imperial College London卒(コンピュータ・サイエンス専攻)
年齢:34歳(2019年10月現在)

会社概要

企業価値:$16.77M(総資産推計)(2019年3月現在)
サービス提供国:東アフリカ
従業員数:59名(推計 2019年10月現在)
ホームページ:https://mobiusmotors.com/
推定資金調達額合計: $14.69M(推計 2019年3月現在)

事業沿革

  • 2010年 イギリスにて設立
  • 2011年 ケニアに拠点を移す
  • 2014年5月 Pan-African Investment Companyから資金を調達
  • 2014年11月 Chandaria Industriesから資金を調達
  • 2015年 最初の生産モデルとなるMobius IIを発売
  • 2016年6月 生産した50台のMobius II完売
  • 2018年1月 米国OPIC(※注1)から5億Kshの追加資金を調達
  • 2018年4月 ナイロビの工業地帯に新しい工場を設立、生産能力は年間数千台に増加
  • 2019年 リニューアルしたMobius IIを発売

(※注1) OPIC(Overseas Private Investment Corporation)は、アメリカ政府の開発金融機関。民間資本を活用し、重要な開発課題の解決支援を行う

市場背景

ケニアを含めたアフリカ全体の経済は好調で、アフリカ大陸の総GDPは2兆ドルを超えている。

これだけの市場規模に成長しているにもかかわらず、アフリカの自動車産業は輸入に依存したままで、現地産業の成長が促されることはなかった。高い関税のために価格が製造国の約2倍になってしまうこともある。

またアフリカの農村部や都市郊外の道路の多くは劣化が進んでおり、路面のひび割れや点在する穴などによって 、整備された道路での走行を前提に設計された一般的な輸入車では輸送が困難となっている。

アフリカ全体に見られる劣悪な道路状況、輸入車を購入することができない所得水準の低さのために、大陸の輸送システムは弱体化し、経済成長を制限する要因となっている。

アフリカの最貧層は交通サービスを利用できない状況に置かれており、多くの人々が教育や医療サービスを受ける、さらには仕事に就くための移動手段のない環境で生活することになっている。

この輸送システムの深刻な問題を解消するため、イギリスの社会起業家Joel Jackson は、手頃な価格のオフロード車を開発する事業に着手した。

サービス詳細

Mobius Motorsでは、ヨーロッパの自動車メーカーと提携して安全と機能を重視し、アフリカに適した自動車開発を行っている。現在、車両部品の35%以上がケニア国内で調達されている。

将来的にはケニアのサプライヤーと協力し、国産部品の比率を40%以上に増やす計画である。より多くの物資をケニアで調達し、生産拠点での組立能力を向上することによって、自動車の製造コストを削減することをめざしている。

Mobius Motorsの車両は、アフリカのためにアフリカで設計された製品である。 ケニアの消費者の要求に応えるため、新しいMobius IIはアフリカの道路状況に合わせて設計された。

パワーステアリングやエアコンといった部品を省くことで、車両の軽量化とコストの大幅な削減を実現している。

新しいMobius IIの設計・開発には、2015年に発売された同社の最初の生産モデルであるMobius IIユーザーからの反応や意見が反映されている。

より頑丈なスチール製の車両部品を開発し、悪路での激しい振動に対処するためにサスペンションをさらに強固にした。

アフリカに適した自動車を供給することによって、Mobius Motorsはアフリカの公共交通ネットワークを強化することをめざしている。

その結果、物流、貿易、教育へのアクセス、医療、雇用といった多様な分野を進展させることになると同社は考えている。

こうした目標を実現する上で課題となっているのが、自動車部品を製造しているサプライヤーと、熟練した労働者の不足だ。

Mobius Motorsの生産量の増加と比例して、自動車部品のサプライヤーは多くのスタッフを雇用するようになり、必要な投資を行い新しい製造技術を開発するようになると、同社は予測している。

※参照元:
https://mobiusmotors.com/
https://www.owler.com/company/mobiusmotors
https://www.zoominfo.com/c/mobius-motors-ltd/347254376
http://www.chinagoabroad.com/en/article/opic-invests-in-mobius-motors-kenya
https://craft.co/mobius-motors/metrics
https://www.ted.com/talks/joel_jackson_a_vehicle_built_in_africa_for_africa

最新情報をチェックしよう!