『Shortlist』登録企業500社以上のインドとケニアの就活をサポート

Shortlistはケニアのスタートアップである。

サービス概要

ケニア発のShortlistは、人材派遣サービスを展開。利用者が登録した経歴やスキルをもとに、適した仕事や企業を紹介する組みだ。

2019年11月現在、500社以上の企業がShortlistを使用して求人している。利用者への質問項目を詳細にすることで、履歴書だけでは伝わらない情報を企業に提供できる。

企業基本情報

起業家情報

代表:Paul Breloff
出身:不明
学歴:イェールロースクール
生年月日:不明

Shortlistは共同経営により2016年にケニアで設立された。Shortlist社CEO Paul Breloff氏は共同経営についてこのように語った。

私たちが会社を始める前は、調査や”なぜShortlistなのか?”という問いに対する答えへの討論に時間を費やした。 もっとも、”なぜ”を大まかに解釈すれば、目的やミッションにつながるのだが、 よりありふれた、個人的な事やお金を稼ぐ事、友人と楽しく仕事をする事など正直な理由もあるのだ。 私たちが一度立ち止まって決断する時には、常に”なぜ”から始めて再確認し、”なぜ”がどのように変化し得るのか考えるようにしている。

Before we started the company, we invested significant time journaling and discussing our respective answers to the question, “Why Shortlist?” This of course touches on very big picture “Why” questions like purpose and mission (“unlocking global professional potential!”) but also the more banal but equally honest reasons like trying to stretch personally, making money, and having a great time working with great friends. At our annual co-founder retreats (more on that below), we nearly always start with a “Why” refresh and check in on if and how the “Why” might be changing.

(Shortlistブログより引用: https://shortlist.net/2019/11/07/tips-for-co-founders/ )

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国:アフリカ・インド
従業員数:不明
ホームページ:https://www.shortlist.net/
推定資金調達額合計:不明

事業沿革

  • 2017年9月、大学発ベンチャーとIndian Angel(※1)より100万ドル(約1億円)の資金調達
  • 2019年2月、Blue Haven Initiativeを始めとする投資家より、200万ドル(約2億円)の資金調達
  • 2019年11月現在、インド主要都市2カ所に加え、ケニヤとアメリカにオフィスを持つ

(※注記1)スタートアップ企業に資金援助するインドの投資グループ

市場背景

ケニア

Shortlist社が創立されたケニアでは、新卒採用制度がないため学生による就職活動は難航する傾向にある。

2019年のケニアの失業率は9.31%であり、学生に限らず就職難が激化している。

また、同じ民族や種族を優遇する傾向にあるため、情報が広く伝達されず、求人広告手段も限られていることも大きな要因だ。

求職者と企業が効率良くマッチングする仕組みが確立されていないケニアでは、従来の仕事探しと大きく異なる、オンライン人材紹介サービスが注目されている。

インド

Shortlistのサービス拠点であるインドでは、2019年現在、世界で2番目に人口の多い国として知られている。

人口が多い分、必然的に就職活動も激化し、仕事を得るためには高い倍率を勝ち抜かなければならない。

一方、インドではエンジニアをはじめ技術職への人気が高く、何らかの特殊なスキルを持つ大卒者も多い。

サービス詳細

Shortlist登録方法

メールアドレスを登録するか、GoogleアカウントやInkedlnアカウントからログインすることができる。

企業へ応募

一覧表示される気になる求人を選択し、10分から30分で完了するチャット形式で質問に答えると応募が完了する。

職業訓練サービス

さらに、東アフリカ地域限定で、職業訓練サービスも提供している。より良い仕事へつなげるために、マネジメントや接客方法など仕事内容に合わせたプログラムを選択できる。

動画はM-kopaと共同

サービス利用特典

2019年11月現在、Shortlistの参加企業は500社を超え、さらなる拡大を検討中である。

ケニアの仕事スペースを提供する企業と連携し、Shortlist利用者がレンタルの際に割引を受けることができるサービスも展開している。

最新情報をチェックしよう!