『SkyGarden』在庫管理、配送、支払機能を提供するECプラットフォーム

Sky.GardenはEコマースプラットフォームを提供するケニアのB2Cスタートアップ。

スマホ、家電、衣服などあらゆる商品を出品できる上に、在庫管理、支払い機能など、出品者にとってリアル店舗と変わらない販売管理ができることが特徴だ。

サービス概要

ケニアではFacebookやInstagramなどSNSを使ったモバイルコマースが盛んにおこなわれており、小さな店舗を持つ個人事業主から、個人で仕入れたものを売って商売をしている人など小規模の出品者にとって欠かせないツールとなっている。

オンラインで手軽に物を販売できる利点があるが、こういったSNSには在庫管理や配送、支払い機能がなく、これらをすべて出品者がマニュアルで管理しなければならないという課題があった。

Sky.Gardenはこの課題にフォーカスし、在庫管理、配送、支払機能を提供するEコマースプラットフォームを開発。

まるで実店舗で売るような感覚でEコマースができるサービスとして利用者が広まり、2018年1月の時点で3000を超える店舗がSky.Gardenを通してビジネスを行っている。

企業基本情報

起業家情報

代表:Daniel Maison
出身:ケニア
学歴:College Campus South Africaを2011年に卒業

会社概要

サービス提供国:ケニア
従業員数:15~50人
ホームページ:https://sky.garden/home
推定資金調達額合計:120万USドル(2018年2月)

事業沿革

  • 2015年9月 デンマーク人のChristian GrubakとMartin Majlundの2人がSky.Garden設立
  • 2017年5月 ケニアにてEコマースプラットフォームのサービスを開始。開始から3か月で登録店舗が1000を突破
  • 2018年1月 登録店舗が3000店を突破
  • 2018年2月 合計120万USドルを資金調達*
*投資家情報

エンジェル投資家 Jesper Drescher
ノルウェーのTRKグループ
Katapult Accelerator
Danish Business Angels

市場背景

小規模店舗、出品者に厳しいケニアのEコマース市場

ケニアのEコマース事業について、同社CMOのIsaac Hunjaは以下のよう述べています。

ケニアのEコマースは中流階級よりも上の人向けにしかサービスを提供していませんでした。¥依然として国の大部分を占める経済ピラミッドの下層にいる人々、特に小さな小売商は、物流や配送にコストがかかりすぎるという課題や、SNS上で小さな小売業者が顧客からの信頼を得ることの難しさなどから、Eコマースに出品するメリットを享受できていません。私たちはこの課題を解決するためのプラットフォームを提供しています。

既存サービスとのすみわけ

Sky.Gardenはすでに存在する大手Eコマースや、Facebookなどを使った物販にとってかわるのではなく、それらと連携して販売を伸ばすソリューションを提供している。

出品者はモバイルアプリから自分の店舗を登録し、好きな数だけ商品を出品することができる。

自分の店舗独自のURLをSNSなどで共有することでSky.Garden上の店舗に誘導できるようになっており、既存の販売手段を使って広告効果を生み出すことができる。

さらに大きな点は、在庫管理から価格変更、支払い配送手続きまですべてオンラインで一括してできる点である。

出品者は好きな数だけ商品を出品し在庫数を登録、サービス価格での提供や写真の変更なども全てモバイルアプリ上でできる。

配送もSky.Gardenが提携している配送会社によって行われ、ナイロビ市内であれば当日配送、それ以外の地域へは最大48時間での配送サービスを行っている。

出品者は取引額の8%を手数料としてSky.Gardenに支払うことでこれらのサービスを利用できる仕組みとなっている。

出品から販売までの流れ

出品者はモバイルアプリをダウンロードし、名前、メールアドレス、電話番号、店舗の住所を入力することで登録が完了する。

販売できる商品は家電、衣類、アルコールまで多岐にわたり、50ものカテゴリーにわたり、出品したい商品の在庫数や写真をアップロードして販売開始となる。

取引は全てアプリ上で完結し、商品が購入者のもとへ届いて初めて、出品者へと代金が振り込まれる仕組みになっている。

利用方法の動画も公開しており、Eコマース初心者でも簡単に商売が始められるようにしている。

消費者のためのカスタマーサービスや購入後、店舗へのレビュー機能もついており、信頼できる取引を行えるような設計となっていることも特徴である。

今後の展開

ケニアでサービスを拡大し、2020年には東アフリカの他国にも進出する予定である。

同社CMOのIsaac Hunjaは、信頼できる配送業者と提携し、欧米で成功したEコマース企業とは異なるアプローチでサービスを展開することで、アフリカのEコマース業界を変革できるチャンスがあると見ている。

※参考元URL:

Sky.Garden HP
https://sky.garden/home

創業のストーリー、資金調達情報(The Sky’s The Limit For Kenyan Online Marketplace Sky.Garden)
https://www.pymnts.com/news/retail/2017/the-skys-the-limit-for-kenyan-online-marketplace-sky-garden/

創業者へのインタビュー(日本語)
https://af-tech.jp/sky-garden-interview/

Sky Garden, latest Kenyan eCommerce entrant, gets Ksh. 121 Million funding
https://hapakenya.com/2018/02/07/sky-garden-latest-kenyan-e-commerce-entrant-gets-ksh-121-million-funding/

Sky.Garden: Revolutionizing Kenya’s E-Commerce Sector
http://itbusinessdirect.com/sky-garden-revolutionizing-kenyas-e-commerce-sector/

Kenyan based eCommerce company, Sky.Garden, raises $1.2 million in seed funding
https://www.cio.co.ke/kenyan-based-ecommerce-company-sky-garden-raises-1-2-million-seed-funding/

Sky.garden CMOへのインタビュー(Youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=8SCt0VQ6UIY

最新情報をチェックしよう!