『UTU』人工知能(AI)を用いて信頼度を測定するアルゴリズムを提供

UTUは人工知能(AI)を用いて信頼度を図るアルゴリズムを提供している、ケニア拠点のスタートアップである。

「信頼」は、今やあらゆる分野のサービスプロバイダにとって欠かせないビジネス要因であるが、UTUは従来の信頼に対する不正確な基準を崩壊させ、より正確な「信頼の構築」を実現させ ることに従事している。

サービス概要

スワヒリ語で「人間らしさ」を意味する「UTU」。そのUTUが開発した推薦機能エンジンは、人
と人の関係上で築かれるような信頼を人工知能(AI)が形成し推薦するという機能を有す。

例えば利用者が、信頼できるタクシーの運転手やベビーシッター、IT開発の依頼先などを探す 際、UTUが高い信ぴょう性を誇り提供している「サービス提供者の信頼度」を基準とし選定することが可能になる。

これはすなわち、企業にビジネスチャンスを、消費者に安心を提供すること へとつながっている。

参考動画URL:https://youtu.be/TFYZLGF-4Qs

企業基本情報

起業家情報

代表:Jason Eisen、
出身:アメリカ
学歴:American University International Business 学士号取得

会社概要

企業価値:不明
サービス提供エリア:アフリカ
従業員数:10人以下
ホームページ:https://utu.io
推定資金調達額合計:37万米ドル以上

事業沿革

  • 2017年4月、UTU設立 2018年3月、香港を拠点とするZerothから12万米ドルの資金調達(シード期)
  • 2018年7月、ブルガリアを拠点とするæternity Venturesから25万米ドルの資金調達(シード期)
  • 2019年1月、ソフトバンクグループ子会社のインキュベーター兼VCのDEEPCOREから資金調達 (シード期、金額不明)

設立までの背景

はじまり

UTUの設立は、同じくJason Eisen率いるチームが運営するアプリ「MARAMOJA」が直面した問 題に由来する。MARAMOJAというのはケニアのナイロビで展開しているタクシーアプリであり、 チームはMARAMOJAの開発直後にある問題に気付いたのだ。

それは、単なる「タクシーを探すア プリ」ではなく、「信用できるタクシーを探すアプリ」であるべきだということ。重大な治安の 問題を抱えるナイロビでは、乗客を犯罪から守り、安心して利用できるサービスを提供すること が重要だ。

しかし、何をもって「信用できる」と正確に判断することができるのだろうか。この疑問が、現 在のUTUの信頼を構築するインフラストラクチャーの起源であり、UTU設立へとつながる始まり である。

現在の市場の問題点

現在全てのオンラインビジネスにおいて、利用者が信用度を判断する材料となり得るものは、見 知らぬ人が格付けした星の数や口コミくらいだ。

しかし、本当にこれらは信ぴょう性が高く、利 用者が必要としている情報と言えるのだろうか。 ある統計によると、消費者の91%が購入を決断する前に、平均で10以上の口コミに目を通 しているという。

そして、79%の消費者が偽の口コミを信じて誘導されている、ということも判 明している。社会全体、すなわち不特定多数から集められた口コミや星の格付けが詐欺や改ざ ん、悪用の要素を含んでいるということは既に周知の事実となっており、利用者は不安を抱いて いる現状にある。

この問題の要因は、評価を参考にしている人が評価を付けた人のことを知らない、ということ だ。Jason Eisen率いるチームが数千人を対象に調査を行ったところ、「信用は個人的な関係性の 上にある」というシンプルな真実が明確になっており、他の調査でも、92%の消費者が広 告などよりも家族や友人の口コミを信頼すると答えている。

UTU設立の背景

ケニアにライドへリングサービス(※3)が参入する以前、人々は信頼できるドライバーや乗客の 連絡先リストを自身で管理し活用していた。Jason Eisenはこの個人間ネットワークを重視した概 念をもとに、サービス事業向けに信用を構築する新しいプラットフォームを開発。

「TIAS(Trust Infrastructure As a Service)」と名付けられたこのサービスを、MARAMOJAに取り入れた。 Jason EisenはこのMARAMOJAの改良から得た成功体験から、人工知能(AI)による信用構築技 術に大きな可能性を見出し、2017年に世界のデジタルインフラストラクチャーの改善を目標に UTUを設立した。

(※注記3)ライドへリングサービス:Uberなどのようにドライバーと利用者をつなぐ送迎サービ ス

サービス詳細

Trust API

Trust APIとは、一言でいうと信頼を構築するためのAPI(※4)である。実際の人間同士の信頼経 験に基づいた機械学習型アルゴリズムによって、利用者に適切かつ信頼できるサービス提供者を 推薦、またそれによる顧客満足度やコンバージョン率の向上、既存顧客維持、新規顧客獲得を 担っている。

MARAMOJAのケースを例に挙げると、まずアプリが利用者の連絡先リストから情報を取得、そし てそのリストから派生するつながりをもとに、AIが推薦するドライバーを割り出すという仕組 み。乗客もドライバーも自身の連絡先リストを共有することによって、社交上のネットワークが ゆえの安心を得られる。

この人間本来の信頼構築に沿った方法は、MARAMOJAにおけるコンバージョン率を20%向上し、 顧客満足度を15%向上させることに成功した。

また、結果的にナイロビ内だけで10万以上のコネ クションを築き上げたこのアプリの利用者は、その96%が高評価の見知らぬドライバーよりも自 身のネットワーク上で紹介されたドライバーの方を優先的に選ぶとしている。

(※注記4)API:プラットフォーム側の汎用性の高い機能を、始めから開発せずとも外部から呼び 出して利用できるようにし、効率化を図った手順やデータ形式のこと。Application Programming Interfaceの略。

トークン化

また、UTUは利用者のデータや獲得物のトークン化を行っている。ユーザーは企業もアクセスで きるシステムに自身のデータを意思の範囲内で入力することができ、この共有データの量に応じ てトークンを獲得できることになっている。

そして、あのベビーシッターには10トークン、あの ドライバーには50トークンといったように、サービス提供者を支持することに獲得したトークン を利用することができる。

他の利用者としては、それぞれのサービス提供者がこれまでに稼いだ トークンの量を判断基準として選定を行うことができるという仕組みである。

サービスの種類 UTUがサービスを展開しているのは、主に以下のようなプラットフォームである。

  • ソーシャルレンディング(※5)
  • ECサイト
  • 家庭訪問サービス(例:掃除代行) ・保育サービス(例:ベビーシッター) ・モビリティサービス(例:タクシー) ・オンライン専門技術サービス(例:コーディング)

(※注記5)ソーシャルレンディング:お金を借りたい人とお金を運用して増やしたい人をネット 上でつなげるサービス。

サービス拡大の秘訣

Googleの元会長Eric Schmidtは信頼について以下のように述べている。

“ネットワークの世界において、信頼は最も重要な通貨である。”

“In a networked world, trust is the most important currency.”

※ 引用元:https://utu.io

物や情報が溢れる社会において、信頼の重要度は非常に高まっている。しかしながら現実では、 未だに多くの人が、先述のような偽の評価基準に惑わされている状態だ。

最重要とされながらも、皆がその確立方法を模索している状態の中で、UTUが「分野を問わず信 頼を提供できるシステム」を作り上げたことは、かなり高い優位性を獲得したと評価できるだろう。

現にMARAMOJAでの実践を経て、Jaosnはさまざまな分野の起業家からその信頼システムの採用 オファーを持ちかけられ、実現にも至っている。

例としては、フィンテックを扱うアフリカのス タートアップJamborowや、暗号通貨の信用スコアを開発している香港のGraychainなどが挙げられる。

今後の展開

UTUはこれまで、ソーシャルレンディングにおける信頼の増加とリスク減少のためのシステム開
発に精力的に取り組んできた。

そして今後はこの技術を保険商品、不動産テック、HRテック、 マッチングアプリ、ヘルステック、デューデリジェンス・プラットフォームなどといった、幅広 いプラットフォームへの導入を進めていくことを目標としている。

市場での需要とフレキシブルに対応できるその供給スタイル、またAIが生む利点などを踏まえる と、UTUは今後の期待を持てるスタートアップと言えるだろう。

※参照元:
https://utu.io
https://www.aithority.com/interviews/ait-megamind/interview-with-jason-eisen-founder-ceo-at-utu/
https://weetracker.com/2019/10/18/utu-technologies-on-optimizing-trust-using-artificial-intelligence/
https://www.crunchbase.com/funding_round/utu-technologies-seed–10a89b9c https://thebridge.jp/2018/06/zeroth-ai-z03-demo-day

最新情報をチェックしよう!