『African Leadership College』モーリシャス島で、アフリカの次世代リーダーを育成

African Leadership College (ALC)は、African Leadership University (ALU)のカレッジの一つとして、2015年にモーリシャス島にて開校した教育機関である。

アフリカの若者を中心に、実践を重んじたリーダーシップ教育を提供している。


ALCのキャンパス(出典:https://www.alueducation.com/campuses/alc-mauritius/

サービス概要

ALUは、アフリカが必要とする次世代のリーダー育成を目的として、ガーナ出身のFred Swaniker 氏が2013年に設立した大学である。

ALUは、2035年までに300万人のリーダーを輩出することを目標に掲げている。その最初のカレッジであるALCが、2015年にモーリシャス島の北部に開校した。

アフリカのみならずアジアや欧州からも多様な学生が集まるキャンパスには、住宅が完備され、近くのビーチで楽しむこともできる。

ALUの教育は、クリティカルシンキング、リーダーシップ、コミュニケーション、起業家精神、データ分析といった、アフリカの発展に役立つ重要なスキルを身につけ、実社会で問題解決できる人材を開発することに重点を置いている(3)。

講義を静かに聞くような受動的な教育よりも、生徒同士で活発なディスカッションを行う事が奨励される校風である。

覚えた知識を吐き出すことに留まらず、学び方自体を習得して社会での実践に生かせる人を育てたいという、創立者の精神が息づいているのだ。

企業基本情報

起業家情報

代表:Fred Swaniker
出身:ガーナ共和国
学歴:米国ミネソタ州Macalester College 卒
Stanford Graduate School of BusinessにてMBA取得
Arjay Miler Scholar(※1)の称号を得る。
年齢:43(2019年時点)

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国:モーリシャス共和国、ルワンダ共和国
従業員数:51~200人 (6)
ホームページ:https://www.alueducation.com/
Facebook: https://www.facebook.com/alueducation/
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UChgb00MsGJt8-Dnjz8IUC6w
Twitter: https://twitter.com/alueducation
推定資金調達額合計:3,000万ドル (5)

事業沿革

  • 2008年、創業者のSwaniker氏が、ヨハネスブルクにAfrican Leadership Academyを設立。
  • 2013年、ALU設立。
  • 2015年9月、ALUの最初のキャンパス(ALC)がモーリシャスに開校。
    同年10月、初の生徒173人を迎える。
  • 2016年2月、ALUは、米国ビジネス誌「Fast Company」により、アフリカで3番目に革新的な企業と認定された。
  • 2017年9月、ALUの2番目の学部生用キャンパスがルワンダのキガリに開校。
  • 2018年、モーリシャスのPamplemoussesにてメインキャンパスが発足。
  • 2019年1月、シリーズBラウンド(※2)で合計3,000万ドルの資金を調達(5)。
  • 2019年6月、アフリカ大陸の40か国以上から集まったALU最初の学年である79人が卒業。

(※ 1)スタンフォード大学の各学年で上位10%の卒業生に与えられる称号。
(※ 2)スタートアップ企業の事業が確立し、経営が安定しつつある段階で行われる数億~十数億円規模の資金調達ラウンド。一般的にはシードラウンド、シリーズAに続く三段階目である。

市場背景

アフリカの人口の半分は、19歳以下の若者が占めており、2035年までには世界最大の労働力を抱える大陸となることが見込まれる(7)。

創立者のSwaniker氏は、この巨大な手つかずの人材プールを適切に教育して活かすことが世界全体にとってのチャンスであると考えた。

また高等教育を受けた若者の多くが卒業後にアフリカの外に流出してしまうため、次世代のリーダーが不足していることがアフリカの発展の最大の障害であるとの危機感を持って、スタンフォード大学のMBA在学中に事業計画を作成した。

学費を年間4,000ドルにまで下げ、更に学生が卒業後の収入の10%を5~10年にわたり還元することを条件に学費の支払いを免除とする、画期的な仕組みを導入した(7)。

サービス詳細

提供するコース

ALCは、英国のグラスゴーカレドニアン大学と提携し、以下4つの学部(学士課程)を提供している。

  • ビジネス経営
  • 社会科学
  • 電力システム工学
  • コンピュータ

コースは4年間で、1年目にはリーダーシップの基礎を学び、2年目以降は学生の興味に応じて専門性を高めていく構成となっている。

他者から学ぶことが重要との考えから、チームでのプロジェクトも行う。また、カリキュラムの中には、実際の企業でのインターンシップ(就業体験)が組み込まれている。

その他の特徴

ALCの図書館であるPure Learning Libraryには本が全くない。その代わり、活気に満ちた学生たちが壁のホワイトボードに図を描きながら、自由にアイデアを競わせる様子が見られる。(3)

アフリカには十分な数の博士課程修了者がいないため、ALUは教授ではなく生徒中心のスタイルにシフトしたという背景もあり、生徒が自主的に、履修するオンラインコースや読む本を決め、実験や専門家との面談を実施し、卒論の執筆を進める。

教室には、アフリカの著名なリーダーや芸術家にちなんだ名前が付けられ、カフェテリアでもアフリカ料理が提供される。

学生たちは「専攻」の代わりに「ミッション(使命)」を持ち、コースを通じて、アフリカが面している様々な問題を調査、議論し、具体的な解決策の提示まで行う。

課外活動として、キャンパス内でスポーツ等の部活動のほか、資金調達の取り組みや子供の家庭訪問等、コミュニティサービス活動のプログラムも用意されている。

参考資料:
(1) https://www.alueducation.com/campuses/alc-mauritius/
(2) https://www.fastcompany.com/company/african-leadership-university
(3) https://time.com/5603886/african-leadership-university-mauritius-fred-swaniker/
(4) https://en.wikipedia.org/wiki/Fred_Swaniker
(5) https://www.crunchbase.com/organization/african-leadership-university/funding_rounds/funding_rounds_list
(6) https://www.linkedin.com/school/alueducation/about/
(7) https://www.fastcompany.com/90299069/african-leadership-university-most-innovative-companies-2019

最新情報をチェックしよう!