『DIYlow』法律の知識とテクノロジーでナイジェリアのスタートアップをサポート

DIYlowは法律の知識とテクノロジーを駆使して、起業の手続きが困難なナイジェリアの起業家の抱える法律の問題を解決するために3人の女性起業家が設立したスタートアップ企業である。

サービス概要

DIYlowはナイジェリアの起業家が会社を設立するときの煩雑な手続きを法律とテクノロジーの力を使って解決を目指す。

DIYlowは会社設立や事業登録から、個人情報保護のための資料作成まであらゆる法律関連の手続きを、サイト上にあるアンケートフォームを使ってすべて自動で行うサービスを提供している。

依頼者はDIYlowの提供する簡単なアンケートフォームに必要事項を入力するだけで、必要な書類がDIYlowからメールで送られてくる。そのメールの内容をプリントアウト、サインをした後、DIYlowが確認し、機関に提出することですべての手続きが完了する。

2015年に設立して、活動開始からわずか、4ヶ月でオランダのハーグ法律イノベーション研究所(HiiL)に功績が認められるほどに勢いのあるスタートアップである。

性別、年齢、資金に関係なく、ナイジェリアの全ての人が法的サービスを利用できるようなサービスを展開している。DIYlowはすべて法律に関する問題を解決するためのワンストップハブになることを目指している。

企業基本情報

起業家情報

DIYlowは3人の女性によって設立された。
代表:Funkola Odeleye
出身:ナイジェリア
学歴:SOAS 大学(ロンドン)
生年月日または年齢:不明

Co-founder:Bola Olonisakin
出身:アメリカ合衆国
学歴:Towson University, ラゴス大学
生年月日または年齢:不明

Co-founder:Odunoluwa Longe
出身:ナイジェリア
学歴:ノースウェスタン大学 プリッツカー法律大学
生年月日または年齢:不明

会社概要

企業価値:非上場企業
サービス
サービス提供国:ナイジェリア
従業員数:2-10人(LinkedIn上に6人)
ホームページ:https://diylaw.ng/
推定資金調達額合計:不明

事業沿革

  • 2015年 8月
    個人資金により外部からの資金提供を一切受けずにキックオフ
  • 2015年 12月
    ハーグ法律イノベーション研究所(HiiL)(※1)の開催するSME Empowerment Innovating Justice Challenge, East & West Africa にて$40,000を獲得。同時にHiiLのサポートを受ける権利と、さらなる資金を得る権利をも獲得
  • 2018年
    Pitch @ Palace(※2) Commonwealth準優勝
    2019年
    Finalist for Innovation Award of the Year, The African Legal Awards 2019(※3)受賞

(※1) HiiL
ハーグ法律イノベーション研究所 (HiiL :The Hague Institute for Innovation of Law) はユーザフレンドリーな正義を目指すオランダの非営利の法律研究開発機関である。HiiLは革新的な正義のシステムを世界に広めるために調査とデータ活用を基盤とした活動をしている。HiiLのミッションは、2030年までに15億人の人々が直面する正義の問題を解決できるようにすることを目指している。人々の正義を享受できる機会を増やし、法律の向上が主な活動内容である。
法律機関は平等であるべきであるという理念のもと、データに基づいた問題の着眼点からユーザーがイノベーションを起こすことができるようにサポートしている。

https://www.hiil.org/who-we-are/

(※2) Pitch @ Palace
イギリスのIT情報サービスを提供する非上場企業である。53カ国の起業家が集まるプラットフォームを開催している。Pitch @ Palace Commonwealthでは集まった起業家たちが、インフルエンサーやエンジェル投資家、メンターやビジネスパートナーとのネットワーキングの場を提供し、事業拡大をサポートする。

https://www.linkedin.com/company/pitch-palace/about/

(※3) The African Legal Awards
The African Legal Awardsはアフリカの法律業界の中でも、優れた功績を納めた法律事務所や法律関連企業に送られる賞である。

市場背景

アフリカの経済大国であるナイジェリアはアフリカの中でも最も有望なビジネスの中心地として、長い間認識されていた。しかしながら、ナイジェリアは世界銀行のDoing Business reportのランキングで、全189カ国中、169位の結果であった。

アフリカの中でも、39位である。このランキングは税金の支払いや、建物許可の取得、電気の手続き、契約の履行、資産の登録などのビジネスに関わる様々な指標から、ビジネスのしやすさを格付けしたものだ。ナイジェリアでの起業活動には非効率的なビジネスの登録プロセスがあり、ビジネス開始の大きな障壁となっていた。

https://qz.com/africa/536823/there-are-only-20-countries-in-the-world-where-it-is-harder-to-do-business-than-in-nigeria/

ナイジェリアではスタートアップ企業がビジネスとして認められるまでの期間が最大90日(場合によってはそれ以上)もかかっていたのである。
https://qz.com/africa/600250/this-startup-wants-to-help-you-get-round-nigerias-formiddable-business-red-tape/

そんな市場の問題点を見つけて立ち上がったのがDIYlowを設立した三人の女性である。DIY lowでは、ややこしい法的手続きを自動化して、スタートアップが法的に設立を完了するまでに陥りやすい課題を解決している。

“Job creation is one of the transformational gains that countries and communities can achieve when the private sector is allowed to flourish. Fair, efficient and transparent rules, which Doing Business promotes, improve governance and tackle corruption,”

「民間セクターが繁栄できる環境が整っている国やコミュニティは、雇用の創出をバネに状況を大きく改善することが可能だ。公平で効率的、かつ透明性の高い規則は、ガバナンスを向上させ、不正への対応策になる、と報告書は呼びかけている」

引用元:https://www.worldbank.org/en/news/press-release/2017/10/31/doing-business-records-nearly-3200-reforms-in-15-years-to-improve-business-climate-worldwide

DIYlowの活動は、起業家が事業に乗り出すための障壁を取り払うことで、ナイジェリアの経済の発展に寄与しているのだ。

サービス詳細

DIYlowの活動はビジネスのややこしい登録手続きをすべて自動化することでその手続きをシンプルにすることである。

例えば、会社の名前を登録したいときには、利用者はオンライン上のDIYlowのサイトからアンケートフォームを埋めるだけよい。

利用者画しなくてはならないことは、シンプルである。アンケートの回答後に送られてきたメールをプリントアウトして、サインするだけだ。そして、その書類をDIYlowに持参すると、関係期間に提出する前に正しく記載されているのかを確認をしてもらえるのだ。

これらのサービスは、基本的にDIYlowのポータルサイトに会員登録後、ログインすることでアクセスが可能だ。手続きによって価格は異なるが、サイトの手続き画面に各種見積もりが書いてある。

DIYlowが提供するサービスは以下の4つである。

DIY Registrations: 登録プラットフォーム

会社の設立、商法登録、商号登録、税金登録(TINとVAT)会社の印鑑の注文、著作権の登録などを行う時に利用する。法人設立後のサービスも充実しており、取締役の変更、企業株主の変更、株式資本の増加、社名変更、秘書の任命なども、すべて同じようにアンケートフォームに入力するだけで、必要書類の作成が完了する。会社の設立にはおよそ150ドル程度から受け付けている。

https://diylaw.ng/registrations/

DIY Documents: 法的文書作成のプラットフォーム

DIY ドキュメントのサービスでは顧客が自分を守るために必要な法的文書の作成をサポートしている。必要に応じた法的文書が簡単に手にはいる。DIYlowが提供する法的文書は相互非公開契約、プライバシーポリシー、従業員契約、テナント契約、文書公証、車両販売契約、名前の返納などである。
これらのサービスは無料のものや、数十ドル程度で利用が可能だ。

https://diylaw.ng/documents/

DIY Resources: 無料の法律情報プラットフォーム

DIY Resourcesは無料の法律情報プラットフォームである。今までにDIYlowが取り組んだ案件をまとめてあり、どのような法律相談ができるのかを詳細にまとめてある。情報へのアクセスはサイト場で可能であり、こちらはログインなしで閲覧することができる。

https://diylaw.ng/resources/

DIY Engage: 弁護士とのマッチングサービス

DIYエンゲージは弁護士を雇う場合に、弁護士を検索できるサービスである。依頼者は求める弁護士の実践分野と、どの州で活動をしているのかという情報求める弁護士の検索を行うことができる。このサービスは、法的サービスを提供したいと考えている弁護士と、弁護士を必要としている人達がお互いにアクセスできる環境を整えている。

https://diylaw.ng/engage/

最新情報をチェックしよう!