『Lori Systems』流通にかかるコストを大幅に削減するトラック版ウーバー

Lori Systemsは、ケニアの首都ナイロビを拠点とした、物流システムである。このシステムの利用によって、アフリカにおける貨物輸送のコストを根本的に改善することに成功した。

サービス概要

Lori Systemsはトラックの物流を最適化させるために開発されたアプリケーションである。このアプリケーションは、アフリカ全体の貨物輸送を改善するための物流プラットフォームとして機能する。

アフリカ全体でうまく利用できていない、個人が所持するトラックの利用率を高め、短い経路での配送を可能にすることで、アフリカの商品価格を下げることができる。トラックを所有するライバーにはアプリケーションに登録してもらい、配送を指示する。

Lori Systemsは、商品輸送にかかるコストを削減し、最終的に、商品コストを下げることにつなげるサービスである。

また同社は、請求書発行、支払い、追跡も処理している。テクノロジーを活用して、悩まされていた物流の問題を解決するオールインワンのプラットフォームだ。

この点が評価され Lori SystemsはBest of Showにも選ばれ、生産性と有効性のカテゴリーで受賞した。

企業基本情報

起業家情報

代表:Josh Sandler
出身:ヨハネスブルク
以前の職業: Cressey & Co、Harvard Business School
学歴:Harvard Business School

代表:Ernest Gichini Ngaruiya,
出身:不明
学歴:不明

会社概要

サービス提供国:東アフリカではケニア、ウガンダ、ルワンダ、タンザニア、南スーダン、西アフリカではナイジェリア
従業員数:51-200人
ホームページ:www.lorisystems.com
Emailアドレス:lori@lorisystems.com
電話番号 :+254 797735004

設立までの背景

市場背景

商品コストに占める商品輸送コストの割合は、アメリカにおいては6%であるのに対し、南アフリカでは約75%にも上る。この数字は、相対的に見ても世界で最も高い割合である。

現状の問題点としては、商品メーカーと運送会社の流動性が低いという点や、アフリカを走る物流トラックの約93%が中身が空の状態で移動しているという点があげられる。

この物流にかかるコストを削減し、効率よく運搬するために開発されたのがLori Systemsである。

実際にLori Systemsの利用によって、物流コストを削減できることが証明されている。

また、このシステムの運用は、商品コストだけでなく、新しい雇用の拡大や、アフリカ全体の経済成長にも刺激を与えるだろうと、期待されている。

競合について

アフリカにおいて、Lori Systemsの競合となる企業としてKobo360があげられる。Kobo360は2019年8月に、総額3000万ドルの資金調達を発表したばかりである。

この企業への出資を決めたアフリカヘルスケアファンドのAAICは、出資の理由を「他のアフリカ・スタートアップにはみられない極めて高い成長性を示している点だ」と答えている。さらに、「スケールアップしても赤字経営が続くスタートアップが多い中、既に黒字化できるモデルを確立していることが素晴らしい」とも答えた。

貨物配送に関わるサービスでは、Kobo360とLori Systems の2つの企業が、投資、規模、および業務拡大の面で、利益を競い続けている。 

Kobo360に対抗するためにLori Systemsは、今後、顧客重視に加えて、共通の言語で利用できるアプリの提供など、ドライバーへのサービスを充実させることが重要になってくる。

※参照元:https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/08/5a8dcf79334378ba.html
https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/08/ed900e7d4444482c.html
https://techcrunch.com/2019/08/14/nigerian-logistics-startup-kobo360-raises-30m-backed-by-goldman-sachs/?renderMode=ie11

今後の展開

Lori Systemsは、「Startup Battlefield Africa 2017」で優勝し、勢いに乗っているスタートアップ企業だ。「Startup Battlefield Africa 2017」とは、スタートアップ企業として有名なTechCrunchによって主催された。

また、Lori Systemsは、ウガンダの他に、西アフリカであるナイジェリアへの進出も果たしている。

Lori Systemsのサービス内容としては、物流と人、そして技術の3つを中心的に管理し、長距離輸送の実用的なサービスを提供することで、事業者がビジネスに集中できる環境を作ることが重要である。

そのためには、リアルタイムで十分な情報を収集し、トラック輸送の効率化を行い、輸送にかかるコストをさらに削減していくことを目的に、事業の拡大に努めていく。

※参照元:
https://techcrunch.com/events/tc-startup-battlefield-africa/?renderMode=ie11

最新情報をチェックしよう!