『Vconnect』様々なサービス提供者と顧客を結ぶビジネスプラットフォーム

ナイジェリア・ラゴス発のVconnectは、あらゆるニーズに応じて、サービス提供者(プロフェッショナル)と顧客をマッチングするプラットフォームである。

顧客は、例えば、オンライン上で、オフィスの修繕から金融サービスなど、さまざまなニーズに対応できるプロフェッショナルを見つけ、サービスを発注できる。

サービス概要

Vconnectは、Vconnect市場と名付けた独自市場を作り出し、毎日、約5万人が、その市場において、必要なサービスを提供するプロフェッショナルを探し、これまでに、約150万のビジネスプロフェッショナルが効率的に顧客を獲得するため、Vconnectに登録している。

多くの利用者を抱えるVconnectは、顧客には、身元認証を、ビジネスプロフェッショナルには、身元認証等に加え、独自の五段階の認定を付すなどし、利用者の信頼を担保することに力を入れている。

企業基本情報

起業家情報

代表: Mr. Deepankar Rustagi
出身:インド
学歴:Venture Capital Program 修了(Haas School of Business, Berkeley)、Entrepreneurship(アントレプレナーシップ)修了(Stanford SEED)
生年月日または年齢:29歳(2019年8月時点)

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国:ナイジェリア、ケニア、タンザニア、ウガンダ、ルワンダ、ジンバブエ、南アフリカ
従業員数:57人(2017年2月時点)
ホームページ:https://www.vconnect.com/
推定資金調達額合計:5.5億ドル(2017年2月時点)

事業沿革

  • 2011年3月、ナイジェリア国内で、様々な商品、サービス、中小零細企業情報の紹介を開始。
  • 2013年7月、ビジネスプロフェッショナルのデータ数は70万件を超え、月間100万人以上がサイトを訪問。
  • 2013年7月、シンガポール最大の複合企業である、The Tolaram Groupが出資していることが明らかに(額不明)。
  • 2015年10月、ホームページを刷新、閲覧者の好みに応じた商品の表示、オンラインショッピングの決済の利便性向上を図る。
  • 2017年2月、月間150万人がサイトを訪問、日々2,000のSMEsが顧客に積極的マッチング、日々1万5千人がビジネスプロフェッショナルとマッチング、75%がモバイルユーザー。
  • 2018年3月、MasterCardと提携し、Vconnectの決済をMasterpass QRで行えるようになる。
  • 2019年11月、ビジネスプロフェッショナルのデータ数が150万件を超えたことを明らかに(2020年2月Africa Tech Summit London HPでの代表者紹介文より。

市場背景

アフリカ・ナイジェリアではSMEsの75%が3年以内に廃業(2018年7月時点)していると言われるほど、厳しい市場である。その大きな原因の一つは、顧客獲得の難しさだ。

Vconnectの代表であるMr. Deepankar Rustagiは、2008年頃、あるサービス提供者を探そうとしたが、ナイジェリアには、業者をまとめた情報は存在していなかったため、結局見つけからないという現実に直面する。

当時のナイジェリアは、近しい人間の口コミ、または直接の紹介以外には業者を探す手立てはなかった。

サービス詳細

Vconnectは、顧客・ビジネスサイド双方が、スマホアプリで完結できるサービスを提供している。

例えば、自社ビジネスを紹介するための登録はスマホアプリで行うことが可能で、更に顧客への見積提示、受注、支払いまでもがモバイルで完結する。

支払いフロー

ビジネスプロフェッショナルは、サービスを探す顧客からのコンタクト(電話・メール)を初めて受けた時点で、Vconnectに紹介料を支払わなければならない。

そのあとの顧客とのやりとりは完全に無料である(もちろん、契約が成立しなかった場合は、紹介料は払い戻される。)。

レビュー機能

また、リアルタイムで顧客とやり取りできるチャット機能、納品後のレビュー依頼など細かいながらも、ビジネス上重要な機能がアプリには搭載されている。

Vconnectは、現在では、ビジネスプロフェッショナルの登録数が1.5億を超える巨大プラットフォームとなり、2018年には決済最大手のMasterCardと連携した。

最新情報をチェックしよう!