『Wallets Africa』送金もオンラインの買い物も可能な財布アプリのスタートアップ

『Wallets Africa』送金もオンラインの買い物も可能な財布アプリのスタートアップ企業である。

サービス概要

Wallets Africa は、専用のアプリとドルカードを揃えるだけで、携帯電話を通じアフリカ域内および世界中にかけて商取引を行う事が出来る。製品の対象は三つに分かれている。

一般消費者向け

安価な送金手数料で、ナイジェリアの地元の銀行口座からアフリカ域内(2020年6月時点、ナイジェリア・ガーナ・ケニアの三か国)に素早い送金が可能。請求書の支払いも、どこよりも迅速かつ安価に行える。アフリカ以外の海外諸国と取引を行う場合、ドルカードを使用すればAmazon、Netflix、Spotify、AirBnB、Uber等の支払いが可能。

事業者向け

専用アカウントを開設、ダッシュボード上で取引履歴が一目瞭然。最低限の支払手数料で取引が可能。

開発者向け

WalletsのAPIを使用すれば、アプリを既存の顧客向け金融サービスに統合する事が可能。

Accept payments in the most dynamic way ever, get started at me.wallet.ng

Wallets Africaさんの投稿 2017年8月10日木曜日

企業基本情報

起業家情報

代表:John Oluranti Oke (Founder & CEO)
出身:ナイジェリア
学歴:2014年University of Ilorin 卒業 理学学士号
生年月日または年齢:不明

共同設立者:Joseph Benson-Aruna (Co-founder & COO)
出身:ナイジェリア
学歴:不明
生年月日または年齢:不明

会社概要

企業価値:非公開
サービス提供国:(2020年6月時点)ナイジェリア、ガーナ、ケニア
従業員数:11-50人
ホームページ:https://wallets.africa/
推定資金調達額合計:非公開

事業沿革

  • 2016年  ナイジェリア・ラゴスでWallets Africa の前身となるWallet.ng をJohn Oluranti OkeとJoseph Benson-Arunaの二人で共同創業
  • 2018年   Wallets Africa 設立(Wallet.ngからWallets Africaへ名称変更)
  • 2018年1月 アプリのベータ版プラットフォームを公開
  • 2019年   「Y Combinator(*注記2)起業支援プログラム」参加前、ユーザー17,000人、月額収益200万米ドル
  • 2019年3月 - アフリカ発スタートアップ6社合同で、Y Combinator (YC)の起業支援
    プログラムに参加し、第一弾で15万米ドル獲得
  • 2019年   -「Y Combinator 起業支援プログラム」参加後、ユーザー43,000人、
    月額収益670万米ドルに増加資金を得て、事業者向けインターネットバンクのソリューションを公開し、市場シェアを拡大
  • 2019年12月 ガーナに代理店設立。
  • 2020年5月 月額収益710万ドルに到達
  • 2020年6月 -  Y Combinator 起業支援プログラム第二弾で、当プログラムCEOのMichael Seibei、Samural Incubate Africa、9YARDS CAPITAL(*注記3)、Venture Souq(*注記4)、Mozilla Corporation(*注記5)、Maria Alegre(*注記6)、Microtraction(*注記7)、Brad Flora(*注記8)からの投資を獲得。金額は非公表
    - 事業者ユーザーが1400社以上に達する

現在、ナイジェリア、ガーナ、ケニアの三か国で事業展開中。2020年末迄にアフリカ十か国展開を目指す。

(*注記2)Y Combinator LLC(米カリフォルニア州)は、スタートアップ企業に対して投資を行う起業支援を事業とする会社である。

(*注記3)9YARDS CAPITAL(米カリフォルニア州)は、伸びしろのある技術系企業に対し、複数の段階で長期投資を行うVC企業である。

(*注記4)Venture Souq(アラブ首長国連邦ドバイ)は、初期段階で急成長を遂げている技術系企業に対し投資を行い、顧客に価値創造のプラットフォームを提供する企業である。

(*注記5)Mozilla Corporation(米カリフォルニア州)は、非営利企業であるMozilla Foundation を親会社に持ち、オープンソースの開発者と自社の開発者とともにインターネット関連ソフトウェアの開発を目的とする会社である。

(*注記6)Maria AlegreはChartboostのCEOである。Chartboost(米サンフランシスコ)は、モバイルゲームのアプリ内に広告を設計・構築し、収益化するプラットフォームを提供する企業である。

(*注記7)Microtraction(ナイジェリア・ラゴス)は、アフリカの初期段階にあるベンチャー企業の技術系創業家に投資を行う企業である。

(*注記8)Brad Flora(米サンフランシスコ)は、エンジェル投資家である。

市場背景

創業者のJohn Oke は、ギフト券を取り扱うSureGift社のソフトウェア開発者であった2016年、会社の核となるバックエンドをケニアのモバイル決済サービスM-Pesaと統合しようとした際、最初のアイデアが浮かんだ。

このギフト券を活用すれば、ナイロビのモールで買い物する時にM-Pesaで支払う事も出来るし、映画館でチケットを購入する事も出来ると考えた。

例えばPaypalで支払う際、ケニアでネットがオフラインでも、ナイジェリアでオンラインであれば支払いを行う事が出来る。そこから、全ての金融取引を電子財布で行う事は可能であると気づき、起業につながった。

(参照元)

Wallets Africa raises fresh capital from Samurai Incubate, Mozilla, Michael Seibel

サービス詳細

ドルカードの入手方法

アカウントを作成後、バーチャルでドルカード入手が可能になる。

  • Walletアプリにログインする。
  • ダッシュボード上の「Dollar Card」を選ぶ。
  • クレジットカード或いは銀行口座からの送金を利用して
  • Walletに10米ドルを入金する(入金上限金額は100米ドルである)
最新情報をチェックしよう!