『Yobante Express』アフリカeコマースを支えるセネガル初の物流会社

Yobante Expressはセネガルの首都ダカールで生まれた物流スタートアップ企業、およびそのサービス名称である。

サービス概要

Yobante Expressはeコマース事業者・小売事業者向けに、小包配送のマーケットプレイスを提供している。

既存サービスと比べて配送スピードは2倍、コストは40%減になるだけでなく、配送状況の確認・追跡機能や配送保証などで信頼性を担保している点が特長である。

(出典:https://www.facebook.com/YobanteYES/photos/d41d8cd9/931785447291785/

このサービスの流れは以下である。

  1. 荷物の発送者がアプリ上で発注、もしくはセネガル国内に250ヵ所ある配送拠点で直接依頼を行う。
  2. 注文を受けた拠点スタッフが荷物を専用の包装箱に入れ、追跡用バーコードが付いた配送ラベルを貼る。
  3. 独自の機械学習プログラムが導き出したルートに従って、拠点から拠点への配送を繰り返しつつ、最終的に最寄りの拠点から配送先へ届ける。この際の配送作業は一般のバイクライダーの他、バスやトラック運転手等がリレー形式で行う。
  4. 配達完了の証明として、受取人が4桁のPINコードを入力する。

アフリカ最大のeコマース企業Jumiaを始め、90社以上の顧客がこのサービスを利用しており、毎月8,000を超える小包がこのサービスで配送されている。基本配送料の他、追加保証などのオプション利用料で毎月5万ドルを売り上げている。

企業基本情報

起業家情報

共同創業者 兼 CEO:ウマール・バス(Oumar Basse)
出身:セネガル
学歴:シェイク・アンタ・ディオップ大学/情報工学 修士号取得(2016年)
年齢:28歳(2020年3月時点)
Facebook:https://www.facebook.com/oumar.d.basse

※Yobante Expressの他、農業スタートアップNano Airの共同創業者 兼 CEOでもある。Nano Airではリモート式の灌漑用ポンプを農家に提供し、水・電気の使用量を節約できるだけでなく、灌漑にかける作業時間をも効率化させるサービスを展開している。

会社概要

サービス提供国:セネガル、南アフリカ、ジンバブエ、ボツワナ、ガーナ、ナイジェリア
従業員数:25~50名
推定資金調達額合計:50万ドル(2019年11月時点)
本社:アメリカ(デラウェア州)
子会社:セネガル、南アフリカ、ガーナ、ナイジェリア
ホームページ:https://www.yobanteexpress.com/

事業沿革

  • 2018年11月 創業。セネガル国内にてサービス始動。
  • 2019年11月 Startupbootcamp AfriTechのアクセラレーション・プログラムに参加。(※1)エンジェル投資家から50万ドルの資金調達に成功し、以下アフリカ各地へとサービスを拡大。

・南アフリカ…ケープタウンの運輸会社Chihwa社・Delta社と提携。隣国ボツワナ・ジンバブエを含めて150の配送拠点を展開。

・ガーナ…首都アクラにて23の配送拠点を展開。

・ナイジェリア…アフリカ最大の都市ラゴスにて168の配送拠点を展開。

  • 2020年4月 セネガル政府主導のコロナ対策プログラム“Sell Me Your Bread(※2)”に参加・協力。その一環で政府より融資を受ける。

※1 “Startupbootcamp AfriTech”
南アフリカ・ケープタウンに拠点を置くアクセラレーター。欧州最大級の国際的アクセレーター”Startupbootcamp”を母体としている。

※2 “Sell Me Your Bread”
イスラム教のラマダン期間限定で行われた、各家庭へのパン配達サービス。
ラマダン中は毎日午後になると多くのイスラム教徒がパンを求めてベーカリーに殺到するため、コロナウイルス感染拡大が危ぶまれた。そこで、政府主導でパン配達サービスが展開され、配達業者への融資も行われた。

(出典:https://www.facebook.com/SBCAfriTech/posts/825633961187205

市場背景

近年アフリカではeコマース市場が急速に発展しており、その市場規模は2022年には220億ドルに達する見込みである。アフリカ版アマゾンと称されるJumiaを始め、数多くのeコマース企業が登場し、一般消費者向けの配送需要が高まっている。

しかしアフリカでの物流事情は劣悪なもので、都市から隣の都市までの小包配送に丸3日を要したり、40ドルもの費用がかかったりする。また配送中に荷物が行方不明になることも多く、配送状況を確認・追跡するような仕組みもなければ、配送を保証するような制度もない。

このような一般消費者向けの配送は「ラストワンマイル輸送」と呼ばれており、この輸送が抱える諸問題を解決すべく、アフリカ各地で多くの物流スタートアップが誕生している。

Yobante Expressもその1つであり、毎年2500万個以上もの小包が配送されるセネガルを足掛かりに、アフリカ全土の物流改革を目指している。

サービス詳細

Yobante Expressでは利用者向けにWebアプリ、モバイルアプリを提供しており、モバイルアプリはiOS/Android共に対応している。

利用者は事前に会員登録し、メールアドレス・パスワードでログインする。
(以下はiOS向けモバイルアプリのスクリーンショットである。)

ログインすると以下のような機能を使うことができる。

  • 配送の新規注文
  • 配送状況の通知
  • 配送物のルート確認・追跡
  • 配送料金の支払い
  • バーコードのスキャン

(出典:https://apps.apple.com/sn/app/yobante-express/id1383314502?l=fr)

最新情報をチェックしよう!