『Hermo』スキンケア・化粧品専門ECサイトを運営

Hermoはマレーシアでスキンケア・化粧品専門ECサイト「Hermo」を運営するスタートアップ企業である。

サービス概要

Hermoはマレーシア発のスタートアップで、10代後半から30代の女性を対象にスキンケア・化粧品専門のECサイト「Hermo」を運営している。

Hermoでは、韓国や日本、アジアを中心に各国の有名ブランドの商品を購入することができる。通常販売のほか、フラッシュセールでは注目の商品を市場価格よりも安く購入できる。

また、同サイト内でスキンケア・化粧品に関する情報発信も行う。H-Pointsと呼ばれるポイントサービスを導入し、ポイント額に応じて割引や特典を用意している。

企業基本情報

起業家情報

代表:1) Ian Chua (Co-Founder &CEO), 2) Ian Mok(COO), 3) PohSoon Chong (Co-Founder)
出身:マレーシア
学歴:1) Universtiy of Adelaide, 2) Charles Sturt University, 3) HELP University
生年月日または年齢:不明

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国:マレーシア、シンガポール
従業員数:不明
ホームページ:https://www.hermo.my/
推定資金調達額合計US$2,000,000

事業沿革

  • 2012年2月 セカンダリースクールの同級生だったIan Chua とPohSoon Chongの二人でUS$100,000を資金として設立、サイトの試行期間をスタート。
  • 2012年6月 Hermoを正式にローンチ。翌年、Ian MokをCOOとして迎える。
  • 2013年6月 約1年にわたるブーストラップ期間の後、Crystal Horse Investments(注記1)のTan Swee Yeongがエンジェル投資家として参画する。
  • 2014年 シンガポールに拠点を設立。
  • 2015年10月 ベンチャーキャピタルのGobi Partners(注記2)からシリーズAラウンドでUS$2,000,000の資金調達を得る。
  • 2016年 前年比300%の増収を達成。
  • 2017年3月 アイスタイル(注記3)がUS$13,200,000でHermoを買収する。

(注記1)シンガポール・マレーシアを拠点とし、両国含む東南アジアのスタートアップに投資するベンチャーキャピタル企業。エンジェル、シードラウンド、シリーズAのテック系スタートアップに特化。

(注記2)中国、香港、ASEANで展開するベンチャーキャピタルで、US$1,100,000,000を運用する。2002年設立。これまでに250のスタートアップに投資。

(注記3)日本最大の美容・化粧品口コミサイト@cosme(アットコスメ)を運営する企業。

市場背景

世界銀行のデータ(2018年)によると、マレーシアのインターネット普及率は81.2%にのぼる。

一方で、Hermoローンチ当時、マレーシアにおけるスキンケア・化粧品EC市場は未開拓だった。化粧品ブランドの多くがオンラインやソーシャルメディアのチャネルを強化する中で、HermoはEC市場で消費者にアプローチしていく絶好の機会を捉えた。

当初、Chuaらメンバーは化粧品に関してほとんど知識を持っていなかった。しかし、スキンケア・化粧品商品は市場の変動期でさえも、一貫して強力なマージンを確保し、他製品よりも高いレベルの顧客ロイヤルティを享受していると注目した。

Hermoのビジネスモデルは通常の販売とフラッシュセールとを組み合わせたスタイルだ。消費者がレビューを投稿できたり、サイトが独自の情報発信機能を持つことで顧客ロイヤルティの向上を促進させている。

また、メーカーと直にコミュニケーションを取ることで、低価格の実現や大ロットでの在庫確保、偽造品の回避に繋げている。

サービス詳細

オンラインショッピング

スキンケア・化粧品製品のほか、バスグッズ、香水やヘアケア製品など、様々なカテゴリ別で商品を取り扱う。また、メンズ用スキンケア製品やバスグッズも取り揃える。商品の多くは店頭価格より安価な価格設定がされている。

セール

会員向けに期間限定でフラッシュセールが開催される。商品詳細ページではレビューも確認することができる。

Beauty Memo(情報発信メディア)

スキンケア・化粧品に関する情報や注目の製品について記事や公式Youtubeチャンネルで発信している。

Hermo TV(公式Youtubeチャンネル)

Instahermo

Instahermoでは、インスタグラムで#hermomyとタグ付けされた購買体験の投稿が、リアルタイムで反映される。

Beauty wall

Beauty Wallでは、手元に届いた商品の写真とコメントを投稿できる。

Product Review

Product Reviewでは、購入した商品のレビューを投稿、または他の会員が書いたレビューを参考にすることができる。

H-Points

Hermoでは、購買やレビュー、コメントなどの投稿をすると、「H-Points」と呼ばれるポイントが付与される。ポイント額に応じて割引や特典を獲得できる仕組みになっている。

具体的なポイント獲得条件は以下の通り。

  • RM1(約25円)の購入あたり1H-Pointが付与される。
  • 10日間連続してログインすると、50H-Pointsが付与される。
  • 商品の到着を報告すると、20H-Pointsが付与される。
  • 商品のレビューを投稿すると50H-Pointsが付与される。
  • サイト内Beauty Wallに商品の写真とコメントを投稿すると20H-Pointsが付与される。
  • インスタグラムに#hermomyのタグを付けて投稿をすると20H-Pointsが付与される。

競合について

Sephora Singapore (Luxola)

シンガポールやマレーシアなど東南アジアを中心に展開するスキンケア・化粧品ECサイト。2015年、LVMHブランド傘下のSEPHORAにより買収。こちらはフランスのロレアルなど欧米ブランドの商品を中心に扱う一方、Hermoは韓国などアジアブランドの商品を中心に扱う。

https://www.sephora.sg/

Lazada

2011年、ドイツの大手インターネット関連企業、ロケット・インターネットにより設立される。シンガポールを拠点とし、マレーシアやインドネシアなど東南アジアで急成長を遂げた。商品カテゴリーはファッションや化粧品、電化製品など多岐にわたる。また、個人でオンラインストアを出店することができる。2016年、中国のアリババ・グループにより買収。

https://www.lazada.com.my/

最新情報をチェックしよう!