LiveIn.com(Hostel Hunting)学生や新社会人にリーズナブルな共同住宅を提供

LiveIn.com(旧Hostel Hunting)はマレーシアのスタートアップである。学生や新社会人向けに付加価値のある共同住居の賃貸紹介業を展開している。

サービス概要

学生や若い社会人向けに、”Live smart. Live easy.”をコンセプトに、共同住宅の賃貸仲介業を行なっている。マレーシア、タイ、シンガポールで14.2万件以上の物件を扱う。

LifeIn.comの物件は、全ての部屋が家具完備で、WiFi使い放題、毎週の清掃及び施設のメンテナンス、24時間対応のヘルプデスクサービスも付随されている。

また、SNS等を活用し居住者コミュニティ、LiveIn利用者コミュニティを形成する事を重視している。単なる賃貸物件紹介にとどまらず、ライフスタイルの提案も行なっている。

手軽な価格で便利な場所に住み、バーチャルな人との繋がりを持ちたいというミレニアル世代(※1)の需要を捉えて、人気を集めている。

貸主に対しても、契約をすれば写真撮影等の物件掲載に関する一切の手間や予約、契約までを全て請け負う。その上施設の掃除やメンテナンスまで全て任せられるので、貸し主は簡単に部屋を貸し出すことができる。

HostelHunting.com – How it Works!

The Easiest & Safest way to Book your Student Room. Here is how HostelHunting.com works!

LiveInさんの投稿 2015年9月3日木曜日

The Uni Love Story – #FindYourPlace

He was looking for a room near his university. But what he found took his breath and heart away. #FindYourPlace #UniLoveStoryCheck out www.hostelhunting.com for more info!

LiveInさんの投稿 2016年2月22日月曜日

企業基本情報

起業家情報

代表:Wen Khai
出身:マレーシア
学歴:Monash University (マレーシア)
生年月日または年齢:30代

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国:マレーシア・シンガポール・タイ
従業員数:51-200
ホームページ:https://livein.com/my/home
推定資金調達額合計:450万ドル

事業沿革

  • 2015年1月 HostelHuntingを創設、貸し出し可能部屋数300部屋を提供。
  • 2015年12月 KKfoundより50万ドルの資金調達
  • 2016年後半 タイに進出
  • 2016年12月 貸し出し可能部屋数を7.1万部屋まで拡大。
  • 2018年  戦略路線を中間層の学生や社会人をターゲットに、手間なしで付加価値のある共同住居に変更した。
  • 2020年までに複数の新規、既存の投資家 (*2)より400万ドル超資金調達
  • 2020年2月 LiveIn.comに社名を変更
  • 2020年4月 14.2万件以上の部屋を提供している。
  • 2020年4月 CapBay(*3)と提携し、オーナーの家具設置、改装等の費用調達をサポート。

(*2)Jungle Ventures, Wavemaker Partners, Aucfan Co., Ltd, KK Fund, Incubate Fund等

(*3)マレーシア政府認可の代替融資プラットフォームの1つで、証券委員会のライセンスを持つピアツーピア(P2P)融資機関。

市場背景

2019年のクアラルンプールのアパートの賃貸平均価格は(1MR=約25円)

1ベッドルーム 2269RM(都心)1300RM(郊外)
3ベッドルーム 3995RM(都心)2160RM(郊外)

平均月収が4237RMの現状から見ると相当な高値である。

マレーシアの大学で学ぶ若者が進学の為に親元を離れる場合、部屋探しには大きく2つの選択肢がある。学校が斡旋する部屋に入るか、自分でシェアルームを探すかだ。新社会人も同様である。

シェアルームの場合は、2〜3寝室のアパートやコンドミニアムを借り、そこを友人らとシェアをするのが通例である。学校斡旋よりも選択の自由があるが、部屋探しや契約、同居者探し等の労力がかかる

また特に海外や地方から来た学生が、自分で条件の良い部屋と、相性の良い同居者を見つけるのはとても難しい状況である。

HostelHunting創設当時の2015年は、学生を対象にした賃貸物件の斡旋は、競合が少なく、大きくシェアを広げていった。後に追随する会社も出てきたが、先行者のメリットを生かし、数多くの大学や教育機関と提携、大家とも良好な関係を築き、好調に集客している。

2016年にはシンガポールに続き、タイのバンコクにも進出した。2021年にはインドネシアやフィリピンへの進出も計画している。

サービス詳細

居住者の特典

  • 毎週の掃除やメンテナンス
  • 高速WiFi
  • 家具家電付き
  • 共用施設(プールやジムなど)の利用権
  • 週7日24時間のコミュニティサービス

これら全てが毎月の家賃に含まれている。

コミュニティの形成

  • 同じ建物に住む住人の顔合わせパーティー、ヨガ教室などを開催
  • 大小のSNSコミュニティに参加でき、所属感を味わえる
  • SNS上で毎週イベントを開催
  • ホームページで学生向け、オーナー向けの情報を豊富に発信している。
  • 大学や教育機関の名前を入力すると近くの部屋を検索できたり、通学手段や所要時間がわかる。

安全性

  • セキュリティー付きのコンドミニアム等の部屋が多い
  • 同居者と問題が発生した場合は、無料で部屋の変更ができる。
  • 実際の借り主とオーナーが相互に星の数で評価し合うシステム。
    →入居前に評価を見る事で、同居人やオーナーの評判を知る事ができる。
  • 入居一か月前までは解約しても予約金の全額を返却保証。
最新情報をチェックしよう!