『Apvera』AIで企業のサイバーセキュリティをグローバルに変革!

Apveraは、社内の不正などを検知するサイバーセキュリティのシステムを開発・提供している。本社はシンガポールにある。

サービス概要

Apeveraのサイバーセキュリティシステムは、組織の様々なデータを収集、AIでのビッグデータ分析を行う。その中で、ユーザーの行動を理解し、リアルタイムに行動の異常を特定することで、サイバー侵害を予測、防止させている。

例えば、ある金融機関で何者かが午前4時に取引システムを操作したという事象が発生した場合、Apveraはリアルタイムで本来の操作対象者であるトレーダーの携帯電話が同じ時間にオフィスにあるかどうかを確認する。

そして、携帯電話がオフィスになければ、何者かが自身の目的を達成するために悪意を持ってシステムを使用している可能性が高いと異常判定を行う。このように組織内の様々なネットワークにつながり、組織関係者の各デバイスやアプリケーションでの行動まで網羅的に監視している。

また、顧客である管理者が適切な意思決定を迅速に下せるよう、異常を識別し優先順位付ける構造を取り入れている。そのほか、最新のサイバーセキュリティ情報を都度システムに取り入れることで厳しい業界標準のコンプライアンスにも適応させている。

製品名「Apvera Insight 360」

製品にはAIを搭載しているが、技術分野としては機械学習と高度なセマンティックコンピューティング(※1)を活用している。

(※1)セマンティックコンピューティングとは
Semantic computing、自然言語処理、データマイニングなどの文書や情報の持つ意味を正確に解釈し、データ処理を行う分野。

※参照元:
https://www.apvera.com/
https://36kr.com/p/5056994
https://www.nest.vc/alumni-apvera
https://gomedici.com/companies/apvera
https://www.centralexchange.com/single-post/2016/11/16/Central-Exchange-Participates-in-US12M-Funding-of-Singapore-based-Startup-Apvera
https://telecomtimes.com.au/2018/05/01/providing-service-as-well-as-platform-key-to-fsi-business-growth-apvera/

企業基本情報

創業者情報

Apveraは、Eric MeyerとPaul Kimとの共同創業である。

Eric Meyer(現代表者)

20年以上に渡り、オペレーション戦略、テクノロジービジネスのスケール、組織全体の変革などに取り組んできた。

Microsoft, Dell EMC(※1), Infosys(※2)などで上級職に務め、Apvera以外にもNubefy(※3)などを創業したシリアルアントレプレナー(連続起業家)でもある。

(※1)Dell EMCとは
アメリカ/マサチューセッツに本社を置く世界最大のストレージ機器開発企業

(※2)Infosysとは
インドに本社を置く世界有数のITコンサルティング・ビジネスコンサルティング・テクノロジー・エンジニアリング・アウトソーシング・ソフトウェア開発企業。

(※3)Nubefyとは
クラウドサービス管理会社。2011年、シンガポールにて創業。

※参照元:
https://www.linkedin.com/in/ericmeyerm/
https://inform.tmforum.org/author/354-eric-meyer/

Paul Kim(共同創業者)

2009年、ノースイースタン大学にてサイエンスビジネス、経営管理(財務および管理情報システム)の学位を取得。

その後、名だたる大手IT企業(Dell EMC、マイクロソフト、アマゾン、GrabPayなど)を転々とするジョブポッパー。

Apvera創業時には同社のプロダクトを開発し、2016年6月に1年8か月で辞職。現在はオラクルにてプロダクトマネージャーを勤める。

 ※参照元:
https://www.linkedin.com/in/1paulkim/

会社情報

代表者:Eric Meyer
設立:2014年11月1日
所在地:シンガポール
ホームページ:www.apvera.com
従業員数:10名程度
サービス提供国:シンガポール、オランダ、香港、イギリス、アメリカ
推定収益:USD $100万
資金調達額:約USD $ 1.6(Seed)
VC:ICE71、August Global Asset Management (AGAM), Spring SEEDS Capital、Nest、muru-D、RCL Accelerator、Grant、CyLon、Central Exchange、Spring Singapore 計9社

事業沿革

  • 2014.11.1 創業、Grantより資金調達/USD $40万
  • 2015.3.31 マイクロソフトが主催するBizSpark™(※1)のパートナーに就任
  • 2015.8.18 RCL Accelerator(※2)、muru-D(※3)より資金調達(シード)/SGD 4万
  • 2016.11.15 AGAM(※4)、Spring SEEDS Capital(※5)、NEST(※6)など計6社より資金調達(シード)/SGD 170万
  • 2017.11 シンガポールfintech(※7)に参加
  • 2018.4  RSA Conference 2018(※8) 出展
  • 2018.6.1 ICE71より資金調達/未公開額
  • 2019.6  Infosecurity Europe 2019(※9) 出展
  • 2019.6.7 オランダ・アムステルダムにヨーロッパ本社を設立

(※1)BizSpark™とは
マイクロソフト製品のサポートと無料ライセンスを提供するマイクロソフト社のプログラム 2018年2月14日にサービスは終了している。

(※2)RCL Acceleratorとは
オーストラリア・ブリスベンに拠点を置くアクセラレーター(起業家や創業直後の企業に対し支援を行う組織)

(※3)muru-Dとは
オーストラリアおよびシンガポールで活動するハイテク企業向けアクセラレーター

(※4)AGAMとは
アジアおよびヨーロッパでのテクノロジー投資に重点を置くベンチャーキャピタル

(※5)Spring SEEDS Capitalとは
シンガポールの新興企業に資金を提供するベンチャーキャピタル

(※6)NESTとは
香港に本社を置くアクセラレーター兼ベンチャーキャピタル

(※7)シンガポールfintechとは
シンガポール金融管理局(MAS: Monetary Authority of Singapore)が主催するフィンテックに特化したイベント 参加者は50か国1200人以上

(※8)RSA Conference 2018
暗号化や情報セキュリティを取り扱う国際カンファレンス 参加者数:50,000人以上

(※9)Infosecurity Europe 2019
ヨーロッパの情報およびサイバーセキュリティに関するカンファレンス 参加者数:15,000人以上

 ※参照元:
https://www.crunchbase.com/organization/apvera
https://www.apvera.com/2015/03/31/apvera-is-now-a-microsoft-bizspark-plus-partner/
https://www.apvera.com/2019/06/11/apvera-jump-starts-operations-in-the-heart-of-the-european-union/
https://en.wikipedia.org/wiki/Microsoft_BizSpark
https://www.crunchbase.com/organization/rcl-accelerator
https://www.crunchbase.com/organization/investment-advantaged-software-pty-ltd
https://www.crunchbase.com/organization/acp-2
https://www.crunchbase.com/organization/spring-seeds-capital
https://www.crunchbase.com/organization/nest

設立の背景

市場背景

サイバー犯罪は、2015年に世界経済に約3兆米ドルの損害を与えると推定され、2021年までには2倍の6兆米ドルになると予想されている。

また、世界のサイバーセキュリティ市場は、2018年に1,530億ドルに至ると予測され、2021年には2,000億ドルを超す見通しである。

 ※参照元:
https://cybersecurityventures.com/hackerpocalypse-cybercrime-report-2016/
https://sg.finance.yahoo.com/news/singapore-sets-first-commercial-cyber-risk-insurance-pool-regional-threats-grow-072508401.html
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2018/1fb2ecd606c590e5.html

サイバーセキュリティー関連の競合他社

サイバーセキュリティ分野は最も多額投資をされる分野であり、全世界で約3,000のスタートアップがある。

その中でも技術や提供しているサービス分野が似ており、資産額が1000万ドルを超えるのは、例えば以下の4社がある。

また、以下の企業はアメリカを拠点としているが、Apeveraはシンガポールに拠点を置き、香港・東南アジアを中心に顧客開拓をしている。

TrapX Security

設立:2012年 本社:アメリカ・シリコンバレー 総資産額:4,770万ドル
VC:Ibex Investors、Strategic Cyber Ventures、Liberty Technology Venture Capital、Intel Capital他

Securonix

設立:2008年 本社:アメリカ・ロサンゼルス 総資産額:2900万ドル
VC:Volition Capital 、Eight Roads Ventures 計2社

ThreatQuotient

設立:2013年5月1日 本社:アメリカ・ワシントンDC 総資産額:約5700万ドル
VC:New Enterprise Associates、NTT DOCOMO Ventures、Adams Street Partners他計11社

ANOMALI

設立:2013年 本社:アメリカ・カルフォルニア 総資産額:9630万ドル
VC:Lumia Capital、In-Q-Tel、Paladin Capital Group、Sozo Ventures他計11社

※参照元:
http://techgenix.com/cybersecurity-startups/
https://www.nest.vc/portfolio-apvera
https://www.crunchbase.com/organization/trapx-security
https://www.crunchbase.com/organization/securonix-inc-
https://www.crunchbase.com/organization/threatq
https://www.crunchbase.com/organization/threatstream

Apveraの特長と評価

Aprevaは高度な脅威保護や署名ベースの検出を行うのではなく、リアルタイムにエンドユーザーのプロファイリングと行動異常検出を行うことに重きを置いている。

また、Apveraは、最も難易度が高いサイバーセキュリティとガバナンス・リスク・コンプライアンス(※1)の統合的リスク管理を求める大企業や官公庁から洗練されたソリューションサービスであると評されている。

​(※1)ガバナンス・リスク・コンプライアンスとは
法令やグループ方針・ルールを徹底させる「ガバナンス」、各組織・業務・プロセスの運営上のリスクを統制する「リスク管理」、これらの運用遵守を確認する「コンプライアンス」の3つを首尾一貫させ、重複なく効率的にリスク管理として統合化しようとする概念

※参照元:
https://e27.co/singapore-startup-apvera-raises-us1-2m-automate-cybersecurity-20161116/
https://www.apvera.com/2018/05/07/apveras-sales-vp-doug-farndale-elaborating-the-companys-goal/

 今後の展開

Apveraは2019年6月にオランダ・アムステルダムにヨーロッパ本社を構え、ヨーロッパ市場への参入強化を計っている。

また、サイバーセキュリティ侵害が多い金融業界に焦点を当て、ヨーロッパ以外にもニューヨーク、東京などさらなる海外展開を狙っている。

 

※参照元:
https://www.apvera.com/2019/06/11/apvera-jump-starts-operations-in-the-heart-of-the-european-union/?fbclid=IwAR1Bkus-E4q9eqF99ZiKTA5SrEfzzv_3y43Bs5-fj0Q30EYVDLu6KxovA54
https://www.apvera.com/2018/10/29/4-5-billion-records-breaches-and-counting-in-first-half-of-2018/?fbclid=IwAR1_vbyPK5MwxiR4F1h2lDGikaUP9lya7ZUFc5V73Tdyj7eWZG8v6Pn8Ejw
https://www.zdnet.com/article/simpler-equity-terms-needed-to-help-singapore-startups-flourish/

最新情報をチェックしよう!