『Med247』オフライン・ツー・オンライン(O2O)の次世代クリニックMed247

ベトナム発のMed247は、オフライン・ツー・オンライン(020)(*1)のヘルステック(*2)系スタートアップだ。

医師と病院を中心とする従来の医療サービスを見直し、診療予約や医療相談、処方箋発行など、オフラインでの対応が主流だった医療の現場へ積極的にオンラインを取り入れ、活用する。

※1)オンラインとオフラインの活動が互いに連携しあうこと。
※2)最新の情報通信技術(ICT)を活用した新しい医療サービス。

サービス概要

Med247は、ベトナム国内でクリニックを運営しながら、無料でダウンロードできるモバイルアプリを配布して、患者主体の医療サービスを支援する。

患者はアプリを通して医師へ予約を入れたり、自身の医療記録を閲覧したり、健康について相談したりするなど、受け身にならずに自分で考えながら健康を管理しやすくなる。

企業基本情報

起業家情報

代表:Tuan Truong
学歴:Northmbria University, BSc, Internet Computing 2003-2007

会社概要

企業価値:不明
サービス提供国:ベトナム社会主義共和国
従業員数:不明
ホームページ: https://med247.vn/
推定資金調達額合計:不明
所在地:ハノイ

事業沿革

  • 2019年8月:KK Fund(*1)の投資を受ける(金額は非公開)。Med247は、2018年末の投資に引き続き、KK Fundによるベトナムで2番目の投資先となった。Jin Hian Goh氏(*2)からの投資を受ける。

(*1) 東南アジア、香港、台湾地域のインターネットおよびモバイル関連のスタートアップに特化したベンチャーキャピタル。

(*2)シンガポールにあるParkway Healthcare Groupの元シニアエグゼクティブ。

※参照元:
http://seiko-ideas.com/News_Collection/2019/Seiko_Ideas_Business_News_Collection_Vol_033.pdf
https://pitchbook.com/profiles/company/279793-09
https://www.linkedin.com/in/tuanvutruong/?originalSubdomain=vn
https://www.linkedin.com/in/bobbytyliu?originalSubdomain=vn
https://aseanhr.org/banking-finance/healthcare-startup-med247-receive-seed-funding-from-kk-fund/

設立までの背景

創業者の背景

近年、ベトナムにおける基本医療の需要が高まる中、CEO兼共同設立者のTuan Truong氏は次のように述べている。

“ベトナムの医療は、医師と病院を中心とした従来のやり方のままです。私たちはそれを患者中心へとあらため、患者が自分の健康状態を把握し、いつでも適切なタイミングで効率的に診療を受けられるようにしたいのです。”

“The medical practice in Vietnam follows the traditional model where it’s doctor and hospital-centric. We want to re-imagine healthcare whereby it becomes patient-centric, empowering our patients to understand their health status, and the ease to receive healthcare delivery in a timely and efficient manner,” (*1)

※引用元:
https://aseanhr.org/banking-finance/healthcare-startup-med247-receive-seed-funding-from-kk-fund/

また、Truong氏は次のようにも述べた。

“私たちは今まさに変化の中にいます。オフライン・ツー・オンライン型の医療サービスは、この2年から5年の間に世界の主流となるでしょう。ベトナムは、このように変化する状況の中で、じゅうぶんに恩恵を受けられる立ち位置にいます。”

“We’re in an era of change. Med247 strongly believes that the offline-to-online healthcare delivery method will become the global norm in the next 2-5 years and we in Vietnam are well placed to benefit from this change.” (*2)

※引用元:
https://www.techinasia.com/vietnamese-healthtech-startup-secures-seed-funding-kk-fund

Truong氏は、旧態依然のベトナム医療サービスにテクノロジーを取り入れることで、新たに患者主体型の医療を目指したいと考えている。

市場背景

公的な基本医療が充実していないベトナムでは、生活水準の向上にともない、主要都市に住む多くの人々が民間の医療システムを利用するようになった。

KPMG(*3)の報告によると、国全体の医療費は2017年の161億米ドルから2020年には200億米ドルにまで増加すると見込まれている。しかし、世界銀行のデータによれば医師の数は、シンガポールには人口10万人あたり230人がいるのに対し、ベトナムには72人しかいない。

医療を求める人々の数が増えていく一方で、医師の数が大きく不足しているという現状がベトナムにはある。

※参照元:
https://aseanhr.org/banking-finance/healthcare-startup-med247-receive-seed-funding-from-kk-fund/
http://seiko-ideas.com/News_Collection/2019/Seiko_Ideas_Business_News_Collection_Vol_033.pdf
https://thebridge.jp/2019/09/vietnamese-healthtech-startup-secures-seed-funding-kk-fund

(※3)監査、税務、アドバイザリーのサービスを提供する知的専門家集団のグローバルネットワーク。本部はオランダにある。

サービス詳細

Med247は4つの診療科が入るクリニックを一カ所、ハノイで運営している。その一方で、患者には無料でダウンロードできる専用アプリを通して自ら健康管理をしてもらう。

このアプリでできることは次の通りだ。

  • 医師への診察予約
  • 体調が悪く、クリニックでの外来受診が不可能な場合のビデオコール
  • 医療記録の閲覧
  • 24時間年中無休の、医師による医療相談
  • 検査結果の確認
  • 電子処方箋の取得(予定)

診療時間:毎日8時30分~20時30分

※参照元:
https://www.facebook.com/pg/Med247clinic/about/?ref=page_internal
https://appadvice.com/app/med247/1456329487
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.med247.app&hl=ja
https://thebridge.jp/2019/09/vietnamese-healthtech-startup-secures-seed-funding-kk-fund

医師の「現場の声」と「経験」をもとに構築したサービス

Med247では、すでに初期の段階でオンライからオフライン、オフラインからオンラインへのコンバージョンに注目しており、患者が効率的に無駄なく医療を受けられるようにするにはどうすべきかを考えていた。

また、医療の現場で実際に働いた経験のあるPhong Nguyen医師がMed247の共同設立者にいるおかげで、医療サービスに必要な仕事の流れなどを考慮したSOP(標準業務手順書)をつくることができた。

この手順書があるおかげでMed247は競合の先を行くことができ、これをもとに今後のサービスも拡大しやすくなったと言える。

このPhong Nguyen医師の存在は、ほかにも大きなアドバンテージをもたらしている。その医者としてのネットワークを活用することができるうえ、1万6千人を超える若い世代の親たちがMed247へ来ることになったのだ。

これも、Med247の成長に大いに貢献している。

※参照元:
https://aseanhr.org/banking-finance/healthcare-startup-med247-receive-seed-funding-from-kk-fund/
http://seiko-ideas.com/News_Collection/2019/Seiko_Ideas_Business_News_Collection_Vol_033.pdf

今後の展開

Med247では、医療テクノロジーを最適化して、将来的にはこれが医療サービス従事者をつなぐ標準化されたプラットフォームとなるようにするつもりだ。

また、今後2年間でハノイ、ダナン、ホーチミンに合わせて10カ所以上のクリニックを開業することを目指している。

※参照元:
https://aseanhr.org/banking-finance/healthcare-startup-med247-receive-seed-funding-from-kk-fund/
http://seiko-ideas.com/News_Collection/2019/Seiko_Ideas_Business_News_Collection_Vol_033.pdf

最新情報をチェックしよう!