『Rappi』中南米の”The Next Everything Store”を標榜するEコマースのスーパーアプリを展開するユニコーン

『Rappi』中南米の”The Next Everything Store”を標榜するEコマースのスーパーアプリを展開するユニコーン

Rappiはラテンアメリカ9か国でEコマースのスーパーアプリを展開するスタートアップ・ユニコーン企業である。

サービス概要

(youtube : Rappiコマーシャル・スペイン語)

コロンビア発祥のRappiは、中南米の地域事情を考慮に入れたUber Eats・Amazonには無い独自のサービスを提供するスーパーアプリを運営している。

利用者のニーズに応えるサービスを拡充させることで「ユーザーが欲しいものは何でも配達する」スーパーアプリを標榜して急速に成長している。

宅配は提携店舗販売品・アプリモール商品に加え現金・個人携帯品にまで拡大、ネットでのエンターテイメント配信、犬の散歩から旅行手配、更には簡易銀行機能までアプリに搭載、今後はデジタルヘルスケアサービスへの進出も視野に、”The next everything store of Latin America”を目指している。

企業基本情報

起業家情報

(youtube : Simon Borrero氏講演・スペイン語)

2015年に3名の共同創業者(Simón Borrero, Sebastián Mejía, Felipe Villamarín)が起業。

共同創業者兼CEO:Simón Borrero

○出身:コロンビア
○学歴:
2002年-2007年 Universidad de los Andes – Colombia
学位Bachelor of Business Administration/専攻Minor in Economics
2009年-2010年 EADA Business School / 学位MBA / 専攻Strategy
2015年-2015年 Massachusetts Institute of Technology (MIT) / Sloan School of Mgt
学位Executive Education /専攻Strategy & Innovation / Execution

○職歴:
2009年~2011年      Elecciones.com.co / 創業者
2009年~2013年10月  Ventrevista / 共同創業者
2007年1月~2014年12月 Imaginamos / 創業者
2013年5月~2015年8月  Grability, Inc. / 共同創業者
2015年7月~現在    Rappi / CEO兼共同創業者

○参照元 :LinkedIn
https://www.linkedin.com/in/simonborrero/?originalSubdomain=mx

共同創業者兼プレジデント: Sebastián Mejía

履歴は以下URL参照
LinkedIn : https://www.linkedin.com/in/sebastianmejia/?originalSubdomain=br

共同創業者: Felipe Villamarín

履歴は以下URL参照
LinkedIn : https://www.linkedin.com/in/fevillamarin/?originalSubdomain=co

会社概要

○企業価値: 52億ドル (2021年7月現在)  (参照元:Statista)  https://www.statista.com/statistics/1025427/rappi-market-capitalization-value/

○本社:コロンビア ボゴタ市

○サービス提供国: コロンビア、ブラジル、アルゼンチン、チリ、エクアドル、
コスタリカ、メキシコ、ペルー、ウルグアイ (中南米9か国)

○従業員数:7,456人 (参照元: Pitchbook)
https://pitchbook.com/profiles/company/155890-63#overview

○アプリ利用者数: 月間利用者1千万人超 (参照元:REUTERS)
https://www.reuters.com/article/us-rappi-softbank-focus-idUSKBN1Z514Q
配送員数:20万人超  (2020年8月現在・参照元:Wikipedia)
提携店舗数:25万店超 (同上)  https://en.wikipedia.org/wiki/Rappi

○ホームページ: https://about.rappi.com/en  https://www.rappi.com/
インスタグラム: https://www.instagram.com/RappiColombia/
ツイッター : https://twitter.com/RappiColombia

○推定資金調達額合計 : 22億ドル (参照元:Crunchbase)
https://www.crunchbase.com/organization/rappi/company_financials
※ソフトバンク/ソフトバンクビジョンファンドが2019年に10億ドル投資

事業沿革

○2015年1月 Simón Borrero, Felipe Villamarín, Sebastián Mejía の3名で創業
Pre-seedラウンド$120K資金調達
○2016年3月 Pre-seedラウンド$120K資金調達
○2016年11月 シリーズAラウンド$9M資金調達
○2016年12月 シリーズBラウンド$52.8M資金調達
○2018年1月 シリーズCラウンド$130M資金調達
○2018年8月 シリーズDラウンド$200M資金調達
ラテンアメリカで二番目のユニコーン企業に(※1)
○2019年1月 Avon Productsと化粧品・美容品の取り扱いで提携開始 (※2)
○2019年2月 Simon Borrero氏がコロンビア現地紙La Repúblicaで
年間最優秀起業家に選出(※3)
○2019年2月 メキシコのフィンテック Payitを買収 (※4)
○2019年4月 SBG/SBビジョンファンドによるシリーズEラウンド$1B資金調達
○2019年4月 フランス製薬会社Sanofiとヘルスケアサービスでの提携を発表(※5)
○2019年6月 Visaと提携、RappiPay(Prepaid Card/QR Code決済)サービス開始 (※6)
○2020年3月 Rappi Mallを開始 (※7)
○2020年6月 メキシコ金融持株会社BanorteとのJ/Vを発表 (※8)
○2020年9月 シリーズFラウンド$300M資金調達
○2020年7月 Rappi Games, Rappi Live Events, Rappi Musicのサービス開始 (※9)
○2021年7月 シリーズFラウンド$500M資金調達、企業価値52億ドル

市場背景

Eコマースの需要増

ラテンアメリカでは未だ貧富の差が激しいながらも中流階級が増加し、購買層が増えている。インタネットの普及に伴いEコマースも急速に発展している。

交通事情

中南米の人口1000万人を超える大都市では人口密度が高いわりに公共交通インフラが整っておらず、車も渋滞するので買い物に行くのが不便。この点、自転車・オートバイで宅配をするビジネスモデルは交通渋滞が頻発する大都市でも効率よく配送ができるメリットがある。

上流階級の購買志向

上流階級はちょっとした買い物または用事を足すのにも、配送サービスを使いたいという傾向があり、配送員による様々なサービスが展開しやすい。

移民流入

コロンビアではベネズエラからの難民が100万人を超え社会問題になっているが、職が欲しい難民にとっては手軽に始められるRappiの配送員は魅力的。

ビジネスモデル

Uber Eatsと同様、ユーザー・加盟店・配達員から成り立つサービスであり、それぞれのニーズを満たしながら登録数を増やしていく必要がある。中南米固有の地域課題解決に寄与することで、競合と差別化を図りながら成長を続けている。

ユーザー

交通・物流のインフラが整っていないため、従来から移動や買い物の負荷が高い。レストランのメニューだけでなく様々な商品が自宅や出先にダイレクトに届くことで、ユーザーのペインを解消し顧客獲得に繋げている。

加盟店

サービス開始当初は注文された料理が崩れずに届くかという不安から、登録される店舗数が少なかった。配達用のボックスの改良や実際の配達状況(トラッキング)・商品の状態を店舗にフィードバックすることで信頼を獲得。また、小売店は単純に販売チャネルの増加に伴う売り上げの拡大が期待できるため、登録数が増えていった。

配達員

コロンビアでは貧富の差が激しいため、職を探すのが難しい下流階級から中流階級までの幅広い層に対して、雇用機会を創出している。配達員をすることでバイクのローンが銀行から借入できるようになるなど金融インフラにも貢献している。

さらにデリバリー時には自転車やバイクを利用するため、交通網未発達による配達の遅延問題は発生しにくく、配達スピードの速さから顧客満足度が高い。

サービス詳細

(youtube : 宅配店舗コマーシャル・スペイン語)

Rappiの強み

“The Next Everything Store of Latin America”, ”Home Screen App of Latin America”をキーワードに「ラテンアメリカでユーザーが欲しいものはワンストップで何でも届ける」ことを標榜しているRappiは、スーパーアプリとしてのサービスの拡充を続けている。

その強みは、ラテンアメリカ特有の社会問題へのソリューションを提供していること、及び幅広いサービス分野をカバーしていることと言える。

地域社会問題へのソリューション提供

○ RappiCash / 治安の悪さの中での現金確保を宅配で安全に可能にする

ラテンアメリカの大都市では未だ治安の悪い地域が存在し、人気の少ない場所、夜間などに銀行のATMで現金の引き出しをするのは危険が伴う。RappiCashはオンラインでRappiに支払いをすると、Rappiの配達員が現金を宅配してくれる仕組み。

○ RappiPay / 銀行口座保有率の低さを補う

ラテンアメリカの70%以上の人は未だに銀行アカウントを保有していないと言われているが(※10)、RappiがVisaと提携して始めたRappiPayは銀行口座不要。スマホ上のアプリが銀行機能を提供しQRコードを利用したモバイル決済や、アプリ間の送金、プリペイドカード発行のサービスも備わっている。

(youtube : Rappiアプリでの決済方法・スペイン語))

幅広いサービス分野

“The next everything store of Latin America”としてサービスを拡充。レストラン、スーパー、コンビニ、日用雑貨、家電製品、市販の医薬品などの宅配の他、自社のアプリ内ECモールであるRappiMallも開始。

宅配では販売品以外にも現金、更には鍵や財布など個人携帯品も対応。

宅配以外のサービスも拡大、Rappi Games、Rappi Live Events、Rappi Musicのエンタメ分野、犬の散歩、スクーターレンタル、旅行手配サービスの他、RappiPayによる簡易銀行機能もスマホに搭載できる。今後の注力事業としてデジタルヘルスケア分野がある。

(Rappi宅配員のビデオ・スペイン語)
https://www.youtube.com/channel/UC_TsZ8DJf9FMh3d3ha15SLQ

今後の展開

規模拡大と収益確保のバランス

Rappiはこれまでラテンアメリカ各国での普及を優先して手数料を抑えて利用者の増加を目指す戦略を取ってきた。ただ、創立3年でユニコーン企業になったRappiはサービス開始5年を超え、収益体制をいつ構築できるかが今後の焦点と言える。(※11)(※12)

デジタルヘルスケアへの取り組み

Rappiは医薬分野の拡充、デジタルヘルスケアへの進出の為に、フランスの製薬会社Sanofiとの提携を発表している。(※13)

まず、OTC(※14)と言われる処方箋不要で薬局で市販される薬の宅配をスタートさせたが、将来的には単なる薬の宅配に留まらず、デジタルアプリケーションを含む医療分野での広範囲なプロジェクトを視野に入れている。

オンラインによる処方箋と合わせた医薬品の配送や、医師のオンライン診療サービス、また糖尿病や喘息などで他提携先とも協力してデジタルヘルスケアの実用化に向けての研究が開始されており、今後の展開が注目される。

(youtube : Simon Borrero氏Rappi創業を語る・スペイン語)

【参照】
※1 参照元: HBS Degital Initiative

Rappi: LATAM’s newest Unicorn


※2 参照元: prnewswire
https://www.prnewswire.com/news-releases/avon-launches-two-hour-delivery-service-in-brazil-300777517.html
※3 参照元: Latin American Post
https://latinamericanpost.com/29083-the-endless-fight-between-deliveryman-and-rappi
※4 参照元: Latamlist

Rappi acquires Mexican fintech Payit


※5 参照元: Latamlist

Rappi partners with Sanofi to offer healthcare services


※6 参照元: REUTERS
https://www.reuters.com/article/us-rappi-visa-brazil-idUSKCN1TK33F
※7 参照元: dnetc/startupi

Rappi starts delivering shopping malls in up to an hour | Productivity

Rappi cria o Rappi Mall e avança em sua estratégia de superapp


※8 参照元: REUTERS
https://www.reuters.com/article/mexico-banorte-rappi-idUSL1N2E02OS
※9 参照元: labsnews
https://labsnews.com/en/news/technology/rappi-launches-entertainment-hub-including-music-streaming-and-live-events-in-latin-america/#:~:text=Rappi%20launches%20entertainment%20hub%20including%20music%20streaming%20and,Rappi%20Games%2C%20Rappi%20Live%20Events%20and%20Rappi%20Music
※10参照元: GeoPoll

Mobile Penetration in Latin America


※11参照元: sbbビジネス+IT
https://www.sbbit.jp/article/cont1/36732
※12参照元: REUTERS
https://www.reuters.com/article/us-rappi-softbank-focus-idUSKBN1Z514Q
※13参照元: fiercepharma
https://www.fiercepharma.com/marketing/sanofi-strikes-deal-home-delivery-start-up-latin-america-to-deliver-otc-eye-to-future
※14参照元: 東京都薬剤師会
https://www.toyaku.or.jp/health/tobehealthy/otc.html

最新情報をチェックしよう!